映画のまとめ 『中学生円山』、とか。四本。


中学生円山 DVDデラックス・エディション

草ナギ剛,平岡拓真,遠藤賢司/ポニーキャニオン

undefined


 手作りなマスクと、ヴィジュアルイメージから、
 『スーパー!』の影響下にあるのかな? と、勝手に妄想しているのだが、
 関係はないのだろーか。 (※『スーパー!』の、かなり偏った感想はコチラ。)

 妄想をこじらせた中学生男子の円山は、
 ある時、妄想をオーバーロードさせて、新たな生物へと進化。
 進化を是とする者と、非とする者とで対立した人類は、
 不毛な争いの果て、遂に破滅への道を選択する。。。

 とゆー、
 妄想っつーか、嘘(の粗筋)。
 ホントは中学生男子が、自分のチンコをナメよーと柔軟自主トレを続ける話。
 女子の方々は、いったい彼は何をやっとるのかと怪訝におもふでしょうが、
 や、それが中学生男子とゆーものだから・・・。 (遠くを見つめながら。。。

 監督、脚本は宮藤官九郎で、
 彼独特の味わい、切り口とユーモアが堪能できて、とても楽しめました。
 妄想を肯定するとゆーテーマにも、個人的には共感できたし。

 円山くんの中学生感も良かったが、
 クサナギさんの壊れっぷりが、さすがとゆーか、見事な怪しさでした。
 クソみたいなバントを蹴散らして、ギターを奪って熱唱するエンケンも最高だし、
 仲村トオルは、もっとちゃんとコメディで使うべきだな。
 淡々と笑いを生む演技は素晴らしく、アクションも様になってるし。
 と、
 イイトコばかりのよーだが、
 ストーリーが展開する中盤以降、急激に失速して精彩さが欠けてゆく。
 テレビの連ドラなら気にならないストーリー上のクッションや脱線が、
 映画だとブレーキに感じちゃうんだな。
 もっと全体をコンパクトにして、100分ぐらいにまとまらないのだろーか。
 それと、レスリング場でナニするシーン。
 始めちゃったのは、今ならデキル! と、確信したからとムリヤリ納得もできるのだが、
 女子は手伝わないだろ、さすがに。逃げるだろ。
 あと男子は逆に、もっと必死に応援しろ!

 クサナギさんの過去も、結末も、作品のタイプ的には、重過ぎる気がしたし。
 …アレは、妄想ではないよね?

 そこが引っ掛かって、後味があまり良くなかった。
 イイ感じには、終わるんだけど。


ナイトメアは欲情する [DVD]

ユルガ・ユタイテ,マリウス・ヤンポルスキス,ブライス・フルニエ,シャルナス・バルタス/アルバトロス

undefined


 WOWOWで、
 視聴者から邦題を募集して、ホントにそれを付けちゃう、とゆー企画がありまして、
 コレがソレ。

 原題『Vanishing Waves』、
 邦題が『ナイトメアは欲情する』。

 …いいタイトルだと、おもいますよ。
 慣れると、も、それ以外に考えられなくなる、フシギ。
 内容的にも間違ってはいないし。題字はみうらじゅんだし。

 昏睡状態の女性と、意識の接続を試みる、なんかそんな実験をする、設定。
 こないだ観た『リアル~完全なる首長竜の日~』と似ているが、
 本作は、エロス全開系となっております。
 意識同士の世界DAKARA、
 ヤリまくって、ヤリまくりたいので、
 実験しよー、実験しよー云って、
 そのくせ恥ずかしいから、
 やってないよー、誰とも会ってないよー、と、
 実験チームにはウソの報告をする、ホントにダメな男が主人公の、ダメなお話。
 下品な言い方で、スミマセン。

 でも、はっきり云ってしまうけど、コレ、ポルノだよ、な…?
 モザイクがぐるぐる回ってたし。
 最後は何かいい感じに終わってたけど、それこそポルノじゃん。
 騙されないぞ!


パラノーマン ブライス・ホローの謎 [DVD]

コディ・スミット=マクフィー,タッカー・アルブリジー,アナ・ケンドリック,ケイシー・アフレック,クリストファー・ミンツ=プラッセ/ジェネオン・ユニバーサル

undefined


 ストップ・モーション・アニメは、
 コレは人形を動かしてるんだと意識する瞬間がミソであり快楽だとおもふのだが、
 本作のレベルとなると、
 コレは人形じゃなくてCGじゃねえの? と疑いたくなるレベル。
 や、人形だと疑わなくなるレベルと云うべきか。
 エンドロールの後に、人形の製作過程を見せてくれるんだけど、これが衝撃。
 その緻密で精巧な作りと、やっぱり人形なんだ! とゆー当たり前な驚き。
 見事でございます。

 またデザインがねー、
 どれもキュートで、ちょっとイヤミがあっていいんだな。
 アホなお姉ちゃんとか、すげーかわいい。

 ストーリーは、
 霊感の強い男の子が、誰も信じてくれないけど、町を救うためにガンバる、
 とゆー、お話。

 オーソドックスではあるし、救いもあるんだけど、
 彼の孤独までは消えない。
 何故なら、、、とゆーこの感じも、良かったな。


ポゼッション [DVD]

ジェフリー・ディーン・モーガン,キーラ・セジウィック,ナターシャ・カリス,マディソン・ダヴェンポー,マティスヤフ/Happinet(SB)(D)

undefined


 「箱」を手にしたことから始まる、奇妙な出来事。
 その「箱」とは、、、。

 と、
 だいぶ粗筋のニュアンスを変えているのは、かなりド直球なストーリーだから。
 もはや定番の、悪魔払い系ホラーなんだけど、
 じつは元ネタがありまして。
 呪われそーなので詳しく説明もしませんが、そっちの方がオモシロそーだったりもするんだよね。
 (※知りたい方は、検索するとすぐに見つかりますよ。)

 とはいえ、映画は抜け目ない作りで、ホラーとして十分楽しめます。

 両親が離婚しているのは、子供たちにストレスとゆー理由付けとなり、
 リアリストで体裁を気にする奥さんの恋人が役に立たないのは、
 現実社会では受け入れられない存在(問題)を体現しているんでしょうな。

 シュタンッ! って、足を三角にしゃがんだ時、おもわず、笑ってしまいましたが。

 蛾が嫌いな方に、オススメデス。


[PR]
by y.k-ybf | 2014-06-12 21:19 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧