『台風クラブ』。


台風クラブ [DVD]

工藤夕貴,大西結花,三浦友和/ジェネオン エンタテインメント

undefined


 「あ~、台風来ないかなあ」
 この短い台詞に、どれほど心を掴まれたことか。
 肝心なトコロはいつも曖昧なのだが、
 わたくしが(おそらく)中学生の頃、深夜のテレビで放送された『台風クラブ』は衝撃であった。
 近付く台風の、
 大風に揺さぶる森林に囲まれて、台風の到来を待ちわびる少女。
 自分と同じよーなことを考えてるヒトがいるんだなと、初めて気付いた気分だった。勿論、比喩として。
 少女同士のレズシーンや、
 背中のアレとか、台風の中のパーリィーも衝撃だったけど、こっちは性的な意味だからな。

 で、二十何年かぶりに、『台風クラブ』を観たわけだ。
 さすがにインパクトは薄く、
 あー、ココはこんなあっさりしてるんだと感じる部分も多かったが、
 子供の殻が窮屈になった少年少女の鬱屈した心理描写の鋭さは、未だ健在。ギラギラと尖っている。
 しかし、
 ラストが予想外のモノだった。
 も、三回以上も観ているはずなのに予想外もないんだけど、
 ラストって、あんな切なくて厳しい終わり方だったんだな。。。
 台風が過ぎ、また平凡な生活へ戻ってゆく…。
 ってなラストを記憶してたんだが、全然違うの。
 むしろ真逆の、二度と戻れない、幼年期の終わりを描いた映画なんだなー、これわ。
 だから、ドロっドロの沼みたいなグランドへ足を踏み入れて、終わるんだな。

 肝心なトコロは、いつも曖昧だ。


[PR]
by y.k-ybf | 2014-07-14 00:11 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧