『GODZILLA ゴジラ』、を、観た。ネタバレ有り。


 ※ネタバレ等を含むため、ページをわけての感想二つ目。
  ざっと、しております。


 まず、前回に触れた二つの改変について。
 「核実験により生まれたモンスター」とゆー設定はなくなったが、
 「放射能を求めたモンスターが原子力を狙う」は、ちゃんと現代のテーマとしてアップデートされてんじゃないのかな?
 作中ではそこまで言及されてないけど、
 このまま原子力を使い続けたらモンスターがやってくるぞ? ってことではないのか。

 ゴジラを救世主、人類の味方に近い存在にした点は、
 まだ判断には早いけど、
 これは東宝もやってたことで、しかも巧くやれてなかったんだから、そこを批判するのもおかしいよな。
 平成ガメラ・シリーズの影響は、確かにあるとおもふ。
 つまり、
 昭和、平成、ミレニアムのゴジラ・シリーズと、
 昭和と平成のガメラ・シリーズから、しっかり影響を貰ってるわけで、
 逆によくやったなと、わたくしはおもふんだけどな。
 よくまとめたな、と。むしろ(日本の作品は)無駄ではなかったんだ、と。

 ガメラと云えば、
 ムートー(以下、武藤さん)のデザインには、ガメラっぽさを感じた。
 昭和のガメラの、敵怪獣。
 最初に武藤さんのデザインを見た時は、酷っどいデザインだなと、不安しかなかった。
 『クローバーフィールド』のモンスターと『スターシップ・トゥルーパーズ』のバグを足して、
 エヴァの使徒っぽくしたよーでもあるし。 (「ゴレンジャイ」の板尾さんにも似てるなとおもた。)


 しかし動いて、暴れてる姿を観ると、ああ、コレええな、と。
 奇っ怪なデザインと、ゴキブリが空を飛ぶよーな不快感が、じつに嫌だ。
 嫌で、いい。
 お腹に卵を抱えてるのも、嫌。
 電気を遮断する技は、フツーに効果的で良い。状況を作るには最良だ。
 いつ卵を孕んだのか疑問だったが、最初から孕んでたのかな? んじゃ雌雄の意味は?
 交尾シーンがあったほうが、説得力はあったけどな。

 一方、主役のゴジラは、
 背ビレを立てて海中を泳ぐシーンがインパクトあって、素晴らしい。惚れる。
 タダ泳がすだけじゃなく、空母を横に並べるのがね、さすがわかっているな!
 んで、海から上陸するときは、ちゃんと艦隊と逆向きになってるし。(当たり前の描写ではあるけども。。。)
 放射能火炎(放射熱線)も、
 尻尾の先からヒレを青白く光らせてから吐き出すプロセスが、最高にアガりましたよ、ええ。
 火炎が少し細くないか? 爆発も少なくないか? とも感じたが、
 たぶんわたくしが想像した通りにすると、
 ゴジラとはべつの何か、になっちゃうんだろな。
 パンフにも書いてあったけど、やっぱり放射能火炎の表現には苦労したらしい。
 今なら凄いコトができる、
 そんなのは誰だってわかっているが、
 大切なのは「ゴジラ」を表現するコト、甦らせるコトなんだから、盛ればいいって話でもないんだ。
 ココで重要な前例となるのが、エメリッヒ版の『ゴジラ』。
 批判ではないけど、
 リアルと現代性を求めた結果として、あのよーな作品になったとおもふんだよ。フツーなら、あーなるんだわ。
 今回のゴジラが、如何に東宝のオリジナルを尊重しているか。
 それを現在で表現するには何が必要なのか、必要でないのか。とてもよく考えて作られていると、おもふのですよ。

 確かにね、かったるい映画では、ある。
 怪獣バトルも多くはないしね。
 でもねー、
 それが怪獣映画なんだよな。
 怪獣を登場させて、対決する下準備をして、一気にバァーンっと戦わせる。
 全てはそのための過程なんだから。
 何度も同じことを云うけど、盛ればいいってわけじゃないんだよ。

 人間ドラマの部分は、薄いっちゃ薄いけど、
 これ以上濃くしたら邪魔になりそーな気もするんだよな。
 どーなんだろ? どーなんだ?
 ゴジラと対等にしたら意味がないし、オカルトチックにしたら台無しだし。
 只、
 モノレールで助けた子供を両親に帰したとき、なんでアイツらちゃんと礼を言わねえんだろ、とはおもったが。
 あと、パラシュートで降りるときに、
 自分の家族の写真だけじゃなくて、親父が見つけた子供の頃の写真も出そうよ。
 ココは写真で繋げればいいじゃんよ。
 家族を守るためだけじゃなく、父母の意志も受け継ぐんだよ。そして死地へ降りるんだよ。

 パニック描写ももちっと欲しかったな、とか、
 やっぱり約一名の吹替が厳しいな、とか、
 不満はあるし、決して絶賛はしてないけども、
 でもね、
 ゴジラのリブートとして、満足してますよ。

 是非、劇場で、
 あの咆哮を体感してほしいなと、おもうのですよ。



 早速、続編決まったけど、
 キングギドラは早すぎる気がするなぁ・・・。


[PR]
by y.k-ybf | 2014-07-31 21:51 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧