フジ・ロック・フェスティバル'14、へ、行って来たよ。


 夏風邪でぶっ倒れてしまったのでだいぶ遅れてしまいましたが、
 今年も、
 フジ・ロック・フェスティバルへ、行ってきましたよ。一人で。

 わたくしが行ったのは初日の金曜日。
 雲は出てるけど、それ以上に日差しが強いとゆー、なんかスゴくカラっとした天気で、
 結局、ほぼ雨は降らなかったんじゃないかな。
 汚れなくて助かったけど、日焼け止めが効かないぐらい、焼かれました…。

 あ、あと虫が多かった気がする。ヤブとかハチとか、クモとかバッタ。


 まず最初に見たのが、
 グリーン・ステージで、ROUTE 17 Rock'n'roll ORCHESTRA。
 よく知らなかったんだけど、ルースターズの池畑潤二が中心となったオールスタービックバンド。
 ここにゲストボーカルとしてTOSHI-LOW、トータス松本、甲本ヒロト、そして仲井戸"CHABO"麗市が参加。
 ロックナンバーの名曲を演奏したわけなんですが、
 さすがにこのメンツでタダのナツメロ大会になるわけもなく、
 チャボと花田裕之が歌う「雨上がりの夜空に」なんかも聴けて、とても良かったですよ。

 次はホワイトへ移動し、休憩しながら雅を観たあと、ボードウォークでグリーンへ戻りました。

 んでメシを食べた後は、佐野元春 & The Hobo King Band
 アルバム『ヴィジターズ』の再現ライブってことで、
 オリジナルは崩さず、新しい要素も加える感じで、タイトな演奏が素晴らしかった。
 当時のメンバーや、ラブサイケのkumiがコーラス&ギターで参加したり。
 大好きな曲「ニューエイジ」が聴けたのが、ホントに幸せでした。
 一緒に大声で歌ったんで、完全に喉潰れましたけどね。オレの。
 最後に演奏した「アンジェリーナ」は、
 『ヴィジターズ』に合わせての、シングルに収録されたスローバージョンでした。

 んでまた休憩しながら、フォスターザ・ピープルを観る。
 今年は体力的な問題も考えて、移動は極力控えることにしました。
 そのぶん、美味しいモノをたくさん食べました。

 で、電気グルーヴ。
 前に電気を観たのは、、、前の前のフジ?
 たぶん解散前で、腕の長いおじさん期だったから、同じくグリーンだったのかな?
 考えてみると、復活してから初めての電気のライブになる。
 最高でしたよ。あっさりと。
 電気のライブは観るたびに向上して、更新されてゆく。
 今回はもっとゆるくやるのかなとおもっていたら、
 真逆のガッチガチのストロングスタイルで、グリーンステージを余裕で支配しておりましたよ。
 スゲエの。スゲエ、ロックなの。
 二人とも変態おじさんなのにな。
 しかも、まさかの「N.O.」まで聴けるとわ!

 んでー、レッドへ移動。
 休憩しながらThe Birthdayを観て、今年のフジロックはほぼ終了。
 移動は少なかったけど、
 それぞれ中身が濃かったので、満足しましたよ。

 写真とメシは、ツイッターでぼちぼちアップします。


 以上。


[PR]
by y.k-ybf | 2014-08-03 10:51 | 音盤 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧