映画のまとめ 『エンド・オブ・ウォッチ』、とか。五本。


エンド・オブ・ウォッチ スチールブック仕様 [4,000個 初回数量限定生産] [Blu-ray]

ジェイク・ギレンホール,マイケル・ペーニャ,アナ・ケンドリック,ナタリー・マルティネス/松竹

undefined


 制服警官バディモノって、意外に見掛けないな。しかもPOV。
 ロスのいちば~ん治安の悪い地区を、今日も元気にパトロールする二人の警官のお話。
 これが大当たりの、傑作でした。

 考えるまでもなく、
 犯罪の前線で、真っ先に危険な事件と遭遇するのは、この制服警官なんだよな。
 そのハードな仕事っぷりを、臨場感てんこ盛りで体感できる。
 「ちょっと裏口見てくるわ」って、その家の角をまわるだけでも、恐いっつーの。

 映画の形はPOVでも、
 実際はかなりの数のカメラを使っており、ちゃんと劇映画にしてるのが、新鮮で、巧いとおもたよ。
 緊張感とドラマ性を両立してるからね。
 んでまた、主役のコンビがいい奴らでねー。
 車内のバカ話や、プライベートとかね、
 ホント、このまま事件も何も起きなきゃいいのにと、願ってしまうよ。

 あと、メキシコ系のギャング恐すぎ。キンキンのAKには爆笑したけども。


バレット [DVD]

シルベスター・スタローン,サン・カン,ジェイソン・モモア,サラ・シャヒ,アドウェール・アキノエ=アグバエ/松竹

undefined


 スタローンとウォルター・ヒルが手を組んだ! ってことが話題となった、クライム・アクション。
 ごめんなさい。
 ウォルター・ヒルにあまり思い入れもなく、過去作を調べてもみたんだけど、、、ごめんなさい。

 殺し屋(スタローン)が雇い主に裏切られ、復讐するとゆー、12年の新作とはおもえないド直球な内容で。
 バディ関係となる刑事が韓国系とか、
 そのへん…も、べつに新しくはないか。
 まるで九十年代初期の映画で、それをアップデート…してるって云えるかな、コレ?
 ベテランらしく、迷わず作ってるから楽しめるんだけど、
 これも、オッサンホイホイなのかなぁ。。。


○リッチーとの一日

 短編。
 30分にも満たない作品なのに、
 自殺未遂の兄、疎遠の妹、その娘。
 この関係性を見事に構築、発展させたうえに、映像的楽しみまで含ませている。
 きっちり名シーンまであるのが、スゴい。

 スゴいとおもたら、長編リメイクが決まったそーですね。


 華麗な絵画泥棒の話かとおもいきや、ストーリーは予想外に展開してゆく。
 馴染みのないキャストばかりだけど、だからこそ先が読めず、おもしろかったな。
 伏線の張り方もよかった。

 只ね、
 このヒトがハッピーエンドでいいのかな? と、ちょっと疑問に感じたけども。

 これもハリウッドでリメイクするみたい。



 母が亡くなり、親戚の家に住むこととなったが、その家族はトラブルを恐れない犯罪一家であった…。
 ってな粗筋を読み、
 犯罪の泥沼へ巻き込まれーのズブズブ系か、と、おもっていたら、そーゆー感じでもなくて。
 ちょっとワルだぜ風の一家が、どんどん自滅してゆく話。

 映画の出来とはべつだが、何がおもしろいのかよくわからんストーリーだった。
 この家族より、警察の方がよっぽど凶暴に描写されてて、そっちのが見所だったりするし・・・。


[PR]
by y.k-ybf | 2014-08-26 09:46 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧