映画のまとめ 『大統領の陰謀』、とか。五本。


 ウォーターゲート事件の存在に気付いた記者の二人が、
 一つ一つ砂粒を数えるかのよーに、事件へ迫る展開がスリリングで、
 派手な演出はなくても飽きずに、最後まで観てしまった。

 脚本っつーか、構成と編集が尋常なく巧いんだろな。
 それと主演二人は当然に、その上司らキャストの存在感が作品を躍動させている。
 このシナリオでちゃんと人間味も感じさせるって、すげーなっておもふのですよ。
 ベッタベタな情緒シーンも、恋愛要素もないんだからな。


 しかしジェシーに新しい恋人ができてから、事態は思わぬ方向に…。
 っつー、恋愛コメディだよ。

 これね、あっさりとした風味なのに、すんごい男女の深いトコを描いている。
 愛情と、友情と、結婚の話。

 なんで? って、
 その答えは、今ではなく、結果にしかないとゆー。


 エロチック・サスペンス、ってことなんだけど、ちょっと待て。
 熟女系やないか!

 とゆー苦情もありそーなエロチックで、サスペンス。
 んで、ヒッチコックのオマージュ満載で、『サイコ』やろーとしたのか、と。
 有能なのか無能なのかわからない警察が、じつに、話をややこしくしてくれます。

 ラストの蛇足なシャワーシーンが見物で、
 はあぁ? っと脱力させられます。


 めぐりさんがエロカワイかったですよ。


 他作品とカブる『コレクター』ってタイトルも、どーなんだろ。

 サイコ系の、サスペンス。
 身寄りのない若い女性ばかりを狙う誘拐犯を、ジョン・キューザック刑事と、その相棒が追い詰める!

 前にも云った気もするが、
 ジョン・キューザックってヒトが、どーも苦手でね。
 このヒトが主演だと、まったく入り込めないんだな。
 なんだろ? 主役補正が強すぎるのかな?
 本作だと、でもね…。

 後半の展開には驚いたけど、やっぱり犯人が頼りないと盛り上がらないし、
 どーせならもーちょい美形のヒトの方が、騙せたんじゃないかなぁ…。
 顔が、最初から怪しいもんな、あのヒト。


[PR]
by y.k-ybf | 2014-08-26 10:03 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧