スター・トレック・トラック 03


 スタトレ、延長戦です。リブートです。


 09年にシリーズをリブートしたのが、こちら。監督はJ・J・エイブラムス。

 そーかー、旧シリーズのカーク艦長やスポックがまだ若い時代から語り直す、
 エピソードゼロ的なストーリーか~と、
 呑気に構えていたら、そんな話ではないのな!
 コレ、
 ネタバレになっちゃうからボカすけど、、、ちゃんと続いてるんだね。
 これは巧いなと、おもたよ。
 旧シリーズのネタも使えるし、新しい解釈も自由にできるし。
 キャラクターの性格が違ってるってのも、理由付けになるからなー。
 ま、
 只、その「仕掛け」が大きくて、ストーリーを圧迫してる気もするけどな。
 意外と呆気なく片付いたり、
 復讐が目的のわりに、自由にはさせちゃうんだな、とか。

 コミックを読まないと解らないってのも、スッキリしない。
 最近、ホントに多いけど。
 あのスポックが犯したミスって、なんじゃい!? と、気になって仕方ないよ。

 そんで画面が、
 さすがにキラキラし過ぎてじゃね?
 ウルトラマンの光の国じゃないんだから。

 と、云いながらも、
 SFの「世界」とゆー「スタートレック」らしさもあるし、
 リブートのフレッシュ感とシリーズの楽しさもあって、オモシロい作品になったとおもふですよ。

 そいや、リブートは字幕で観たんだけど、
 名前にピンとこないなとおもたら、日本語版とは名前が違うんだね。
 ずっと、なんでカトーじゃないんだろ? って、疑問だったよ。


スター・トレック イントゥ・ダークネス ブルーレイ+DVDセット【2枚組】

クリス・パイン,ザッカリー・クイント,ベネディクト・カンバーバッチ/パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

undefined


 結局、クリンゴンとは戦争にならなかったの?
 戦艦作った件わ?
 そこをおざなりにしちゃうエイブラムス監督の、リブート二作目。

 あのカーンが、大暴れ。
 あのカーンが!w

 今回も仕掛けで驚かされましたが、カーンが暴れる理屈が、よくわからんな。。。
 ミサイルも結局、解体されてるしな。
 しかし作品全体の勢いが、そのへんの疑問を吹き飛ばしてしまうパワープレイ!
 エンタメとしてはとても正しい映画だとおもいますよ。
 鏡越しに手を合わせるシーンなんかは、
 シリーズを観ていると、そーくるか! ってなるしねー。

 只、
 予告で使われてる映像って、ホント、クライマックスのシーンなのな。
 使うんだな、そこを、と。

 それと、艦長が何でもでしゃばる問題があるけど、あんな回復の仕方をしたら、も、止めらんなくね?
 超人に?


 つか次作もエイブラムスが監督するのだろーか。
 「スターウォーズ」をやりながら?

 「スタートレック」と「スターウォーズ」の両方を監督できるって、
 どんだけ幸運なんだろ、JJ。
 多少嫌われるぐらい、我慢しないとな!



 ちゅーわけで、
 「スタートレック」劇場版十二作、観尽くしました。
 とくにまとめることもないんですが、
 「スタートレック」とゆー作品に愛着がもてたのと、新作が楽しみなシリーズが増えたことが、嬉しくおもいますよ。

 はい。


[PR]
by y.k-ybf | 2014-09-08 11:10 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧