映画のまとめ 『死霊館』、とか。四本。


 え~、掻い摘んで説明しますと、
 オカルト研究家の夫婦が体験した、いっちゃんコワ恐ろしいエピソードを紹介するよ!
 みんなも応援してね!
 (握手:300円 サイン色紙:500円)

 ってゆー感じの映画で、
 実際にあった話を基にしている、劇映画。
 トゥルーストーリー。

 どんな話かってーと、
 安くて古い屋敷に引っ越したらお化け出たって話なんだけど、
 これが監督のウデなんだろーな。
 じつに、巧い。
 子沢山でアットホームな一家の姿と、不穏な様子をみせる古い建物。
 一方で、
 オカルト研究家の夫妻が、いかなる人物で、どのよーに事象へ接しているのか。
 端的に映像で説明しているし、ここがまた、後半へ繋がるフリにもなっている。
 これを同時に、スムーズに進行させる、編集の技。

 何より、徐々にエスカレートする怪現象の配分が絶妙。
 このお化け、わかってるなぁと、関心。
 素材はかなりオーソドックスで、素朴なモノなんだけど、作り方でここまで出来るんだとゆー、好例。


 その直接の続編となるのが、この『ザ・リング2』。
 ハリウッド版のオリジナルストーリーとなっております。
 (日本版の『リング2』とも、『らせん』とも関係ありません。)

 監督は、日本のオリジナル版『リング』を監督した、中田秀夫。
 ストーリーは前作の続き、
 つまりその後を描いており、「リング」シリーズには珍しく、きっちり完結している。

 そんな本作は、どーも評判が芳しくないよーで、確かに印象も薄い。
 ホラー要素もあるが、あくまでシリーズのお約束を守る程度で、際立つものはない。
 前作以上の恐怖を求めるお客さんには、さぞ肩透かしだったことだろー。
 しかし今となっては、監督が意図したモノを、なんとなく想像できる。
 中田秀夫は、心霊映画をやろうとしたんじゃないのかな?
 (そしたら、中田秀夫は後に三宅隆太と『クロユリ団地』を監督するんだな。すっかり忘れていたわ。)
 この、
 時が止まったかのよーに心が留まる(残る)とゆー、心霊映画的発想をテーマに当てはめてみると、見事に合致する。
 それはストーリー上の、サマラの想いや、終わらぬ呪いへの恐れだけではなく、
 「リング」シリーズそのものが抱えるジレンマを表してるよーにもおもえる。
 まだ作らなきゃならんのか、と。

 とゆーね、
 中田秀夫監督の指向が、既にホラー映画になかったとするなら、この作品の作りも肯ける、のではないだろーか。
 ま、
 確かにシナリオが上手くいってるとはおもわんし、前作の後日談以上でも以下でもないのだが。
 只、駄作とは違いますよ、と。

 (ついでに前作の『ザ・リング』も改めて観たけど、こっちは今でも普通に面白かった。
  リメイクとして、かなりよく出来てるし、
  オリジナルに忠実な分、日本とアメリカの感覚の違いがよくわかるしね。)


ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン [DVD]

クリステン・ウィグ,マーヤ・ルドルフ,ローズ・バーン,メリッサ・マッカーシー/ジェネオン・ユニバーサル

undefined


 簡単に云ってしまえば、女性版『ハングオーバー!』。
 花嫁の介添人となった親友が、
 様々な出会いを繰り返し、自分を見つめ直してゆく、コメディ映画。

 と、説明すると、
 ええやん、
 ハートウォーミングやん、とおもふだろが、中身はポンコツ女の下品なクズ友情物語である。
 あまりの品の無さと痛々しさに、正直、引いた。
 引いたけど、
 安易なハッピーエンドへ偏らないリアリティは、いいなと、おもた。
 嫌いな相手が泣きながら謝っても、絶対に許さないトコロとか。

 結局、良くなったとか、成長したとか、
 そこまではいかない感じ?
 それが妙に納得させられる、不思議なコメディ映画でしたよ。

 しかしここで、ウィルソン・フィリップスの懐かしい曲を聞くことになろーとわ。。。


ムービー43 DVD

ヒュー・ジャックマン,ケイト・ウィンスレット,クロエ・グレース・モレッツ,ナオミ・ワッツ/角川書店

undefined


 誉め言葉としてバカとゆー表現を使いますが、
 とゆー前提を説明するのもメンド臭くなるほど、バカな映画。
 バカな、映画。 (二回言った。)

 おもしろかったですよ?
 とゆー前提を説明するのもメンド臭くなるほど、バカな映画。
 バカな、映画だ。 (計四回言った。)

 好きか嫌いかで云えば、嫌いなんだけど、
 時々こーゆーのも観たくなると云えば、
 まあ、観たくもならないんだけど。
 只、
 この広い銀河の海原に、奇跡とゆー…、、、
 ああ、この例えは関係無いか。。。


 氷でも舐めて、頑張ってください。


 これで、
 最後に、字幕:戸田奈津子 ってでたら大爆笑したんだけどなー。


[PR]
by y.k-ybf | 2014-09-26 22:54 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧