映画のまとめ 『オーガストウォーズ』、とか。四本。


 ロシア版「トランスフォーマー」だとばかり思い込み、観たのだが、…こんな映画だとわなぁ。。。
 正直、半分かそれ以上まで、
 いやいや、そろそろロボットくるか!? と、おもってたからな。

 この映画、じつは南オセチア紛争を題材にした、
 危険地帯に残された息子を救うため、ヤンママが戦地を駆け抜ける、ガチガチの戦場映画だったのです。

 リアルとゆー言葉は不適切かも知れんが、
 日常だった長閑な街並みが、一転、非日常の戦場へ変貌してゆく様を、
 丁寧且つ大胆に、見事な緊張感を保ちながら描いている。

 携帯電話の電波を辿り、降り注ぐミサイル。
 戦車のキャタピラに破壊される街道。
 割れた窓に潜む狙撃手。
 足元で煙をあげる灼けた薬莢。。。

 驚いたとゆーより、呆然と、圧倒されましたよ。
 こんな形で、こんなレベルの映画に出会うとわ。
 全然詳しくないけど、兵隊さんの装備は素晴らしかったし、何と云っても大活躍する車両関係な。
 装甲車やジープも良かったが、戦車。
 T72でいいのかな?
 細かいアーマーを全体に付けた、低い車体に、鋭く延びる砲身。
 この武骨で美しい破壊マシーンが、
 ガッチャガッチャ動き回るんだから、も、うっとりですよ。

 や、ええもん観たわ。

 主人公のヤンママが、ホントに世間知らずでアホっぽいヤンママで、
 戦場でもずっと女走り(両手を広げるやつな)してて、じつにイライラさせられたが、
 コレ、夢想癖の息子と合わせたキャラなんだろな。
 ヤンママっつーかギャル特有の、現状を正しく理解してない逞しさは、リアルだな、と。

 映画は若干、右寄りなところもあるが、あくまでストーリーを支える背景であって、それ以上ではない。
 ちょっと長いけど、
 『プライベート・ライアン』から情緒をぶっこ抜いて、妄想ロボットをねじ込んだ、と云えば、
 お判りいただけるだろうか?

 そんな映画が、存在するんですよ。


殺人の告白 パク・シフ DVD スペシャルBOX (2枚組)(初回限定生産)

パク・シフ,チョン・ジェヨン,キム・ヨンエ,チョ・ウンジ/ワーナー・ホーム・ビデオ

undefined


 韓国で実際に起きた未解決事件を扱った『殺人の追憶』とゆー映画があったが、本作も同じ事件を題材にしている。
 しかしストーリーは完全にフィクションで、
 もし、時効成立後に犯人が名乗り出てきたら?
 とゆー、
 なんかスゴいことをやってる映画。
 事件自体はとても陰惨で、被害者家族の複雑な心情を描くテーマも重いのだが、
 映画はエンタメ方向へ完全に振り切れており、こんなに楽しませて怒られないのかな? と、
 観てるこっちが心配になるぐらい、アクション・エンターテイメントになっているのだ。
 正直、やりすぎなぐらい。

 このエンタメ部分は好みで判断がわかれるとおもふが、スリリングな映画としては、秀逸。
 最後まで一気に観てしまいました。

 やはり前知識として、『殺人の追憶』は観ておいた方が、より楽しめますよ。


マニアック アンレイテッド・バージョン [DVD]

イライジャ・ウッド,ノラ・アルネゼール/Happinet(SB)(D)

undefined


 80年代のカルト・ホラーを、イライジャ・ウッド主演でリメイクした本作。
 主人公が白人女性の頭髪を剥ぎ取る、超がつくほどサイコなシリアルキラーで、
 しかも主観カメラでほぼ全編描かれるので、たいへん不気味で気色悪くて気持ち悪い。
 犯人主体の作品が作られてもいいのになとおもっていましたが、こーゆーコトになるんだねェ・・・。

 わたくしはボカシ有バージョンを観たのですが、それでもかなりキツかった。。。
 も、受け付けにくくなっとるんだな、カラダとゆーか、アタマが。
 セル版ではボカシ無もあるみたいですが、チャレンジする気も起きん。

 とゆーね、独特な手法のサイコ殺人映画で、
 殺人鬼の気分や犯行はよく伝わるのだが、
 ドラマとしては、文字通り、見えない部分も多かったかな、と。

 只、カルト化してくのかな、これも。


○『デスパレート』

 Amazonでソフトが見付からなかった、フランスのアクション映画。
 原題は、『Dans la tourmente』。

 工場の閉鎖に反対する騒動に紛れて、大金を盗み取ったのはいいが、
 大臣も絡む汚職スキャンダルに巻き込まれてしまい、
 警察と、警察みたいな奴らに追われる、そんなお話。

 スリリングな犯罪映画のよーでありますが、じつは、内助の功フルバースト映画だったとゆーね。
 わたくしも何云ってるかよく分かんないんだけど、間違ってもいないとゆー。

 そーそー、
 汚職現場を録画したディスクを、あんなオープンスペースなネット喫茶で再生しない方がいいですよ。
 それと、電話借りるのは仕方ないにしても、
 脅迫紛いの会話する時は、もちっと他人から離れた方がいいな。
 何故なら、丸聞こえだから。

 あと、海キレイ。


[PR]
by y.k-ybf | 2014-10-02 21:39 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧