映画のまとめ 『2ガンズ』、とか。六本。


 監督はバルタザル・コルマキュルとゆー方で、
 スイマセン、よく知りませんでした。

 エメリッヒとかベイみたいな、
 アクションの為のアクション映画なのかなと予想していたら、
 ま、ハズレてもいないのだが、ストーリーの捻り方に工夫があって、一味違うな、と。
 トニー・スコットと作風がちょっと似てるかもな?

 犯罪バディモノとして、かなり面白かった。
 シリーズ化して欲しいぐらいだよ。


捜査官X [DVD]

ドニー・イェン,金城武,タン・ウェイ,ジミー・ウォング,クララ・ウェイ/Happinet(SB)(D)

undefined


 事件を調査するミステリーが加わった、一風変わったカンフー映画。
 主演は金城武と、
 「イップマン」のドニー・イェンに、「片腕」のジミー・ウォング。
 なんつー組合せ!!
 そりゃまあ、すんごいカンフーバトルが繰り広げられるわけですよ。

 ドニー・イェンが、途中で片腕になっちゃうのはオマージュなんだろな。
 金城武が演じた役は、
 正論を振りかざして周囲をメチャクチャにする、正論バカで、ホントにイヤな役。

 あとやっぱ、タイトルで損してるなー。
 ダサいし、作風とマッチしてない。
 のだが、
 原題は「武侠」で、英題が「dragon」。どれがマシかって話だな・・・。


奪命金 ≪特別版≫【Blu-ray】(2枚組:BD+DVD)

ラウ・チンワン,リッチー・レン,デニス・ホー,ロー・ホイパン,ソー・ハンシェン/キングレコード

undefined


 ジョニー・トー監督の、金融サスペンス映画、かな。
 ギリシャの経済危機の影響で、迷走する株価に翻弄される人々の長い一日を描いた群像劇。

 映画が始まって三十分、
 えっ、コレ、始まってんのか?
 ってぐらいツカミどころもないスロースターターで、
 ああ、終わっ…た?
 で、終わる、
 そんな感覚なのだが、詰まらないってわけじゃなく、ジョニー・トーに不慣れだからかな、と。

 バイオレンス・アクションとかは、少ないですよ。


ナインスゲート デラックス版 [DVD]

ジョニー・デップ/パイオニアLDC

undefined


 99年、ロマン・ポランスキーのミステリー・サスペンス。
 わたくしの勝手な思い込みかもだが、
 こんな大衆向けな映画も撮ったんだね、ポランスキー。
 主演がジョニー・デップだかんな。

 しかし99年の作品にしては、古臭い。
 時代設定をストーリーに合わせたのか、眉毛が太いし、ファッションも…。
 謎の女のアクション・シーンも、まったくスタイリッシュじゃなく、
 なんかハズレのジャッキー映画みたいで、チャカチャカしてるし、ふわーっと飛んだりするしな。
 なんや、ふわーって。
 八十年代の映画だと云っても、疑われないんじゃないかな、コレ。
 ジョニー・デップもめっちゃフツーな役だし。

 世界に三冊しかない「悪魔の書」の鑑定を依頼され、本の持ち主を訪ねに行くのだが…。

 とゆー、オカルト&探偵系で、地味ではあるんだけど、面白かった。
 どーやら個人的な趣向で、
 「本」がキーアイテムになる作品が好きみたい。
 たくさん書物が出てきて、パラららーって調べたりするシーンが特に好きだとゆーことに、今更気が付きました。


 その以前に撮った、サスペンス・ホラーかな。

 アル中のセミナー?で知り合った男女が、
 次第に親密な関係となる一方、凶悪な連続殺人犯が脱獄して…。
 とゆー、
 無関係におもえる事柄が、じつは密接に繋がっており、一つに収束してゆく、
 ヒューマン・ドラマ系かとおもたら全くそんなこともなく、
 むしろ、そっちかい!? ってな映画でね。
 その裏切りは、たいへんワクワクしたんだけどねェ…。

 カメラが、手持ちで終始ぐらぐらしてて、
 ピントもボヤけたり、遠景が少なかったり、
 POV風ではあるんだけど、あくまで風味なんで、その効果はよくわからん。
 物語も、よくわからん。
 邦題の意味も、わからんって。


 主演は、デンゼル・ワシントン。

 痛快な犯罪映画を、スパイク・リーがタダ作るわけもなく、
 検索してみると、いろんな解説がでてきますよ。
 ググれ、とゆー斬新なこの感想。

 人種差別って視点で観ると、
 デンゼル・ワシントンが最初、担当をハズされそーになるトコとか、気になる箇所がたくさんありますね。

 只、
 犯人の親玉に関しては、解釈が難しい。

 わたくしも、ちょっと見失ってます。


[PR]
by y.k-ybf | 2014-10-16 10:26 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧