映画のまとめ 『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』、とか。五本。


 まったく期待せずに観ると、大概裏腹になるとゆーわけで、
 意外にもおもしろかったです。
 おもしろいと云っても、毎年恒例のTVスペシャルよりわって意味で、
 先日の実写版よりも、、、上かなぁ…。

 やっぱりね、
 あのテーマ曲が、バッチリのタイミングで流れるとアガるんですよ。キタコレ、と。

 作品的には初共演となったTVスペシャルの続編みたいな内容なので、注意が必要です。
 観ていないと、よくわからん。

 しかし。
 「ルパン三世」の映画って、十七年ぶりなんだってね。
 人気があるんだか、無いんだか…。


 完全に管理、統制された社会。
 人々は「本」を禁じられ、
 メディアによる洗脳を受け、クスリ漬けにすらなっていた。
 自由意志や理想は、危険思想として排除されたのだ。
 住宅は燃えない素材で建てられるよーになり、
 「火事」の心配が無くなると、消防士たちの仕事は、代わりに本を焼くこととなった。

 「消防士たちが火を点けるよ!」

 隠れて本を読む有識者らは逮捕され、
 見つかった本は、火炎放射機で全てその場で焼き捨てられる。
 しかし。

 この結末は、
 幸福な社会には到底思えず、形の違うディストピアがもう一つ生まれたように感じられた。

 世界は拡散した、と。


ザ・コール 緊急通報指令室 [DVD]

ハル・ベリー,アビゲイル・ブレスリン,モリス・チェスナット,マイケル・エクランド,マイケル・インペリオリ/ポニーキャニオン

undefined


 911のコール・オペレーターが、電話越しに誘拐事件と遭遇する、シチュエーション・スリラー。

 とゆーあらすじから、
 小粒ながらギュッとまとめた良作か? と勝手に予想してたら、
 意外に大作然とした作品で、少し微妙な気分を味わう。

 ストーリーは、
 スリルとスピードのある展開で、たいへん楽しめたのだが、ラストのアレは、どーなんだろ?
 個人的には後半、
 主人公が動き始めちゃうのが、も、余計におもえました。
 こーゆーコンセプトのシチュエーションなんだから、
 最期の最後まで電話越しで解決して、終わらせてほしかったな。
 冒頭のエピソードも会話だけで片付けて。
 それぐらいシンプルな方が、良かったかな、と。

 ハル・ベリーは、キュートでエロいので、大好きです。


 覚え易いよーな難いよーな名前の方で、
 スミマセン、よく知りませんでした。
 パッと見、陰気で、まるで華がないので悪役かとおもってたら、主人公でした。
 そーゆー役柄なのだな。

 共演が、ジャン=クロード・ヴァン・ダムで、悪役はこっちこっち。
 ヴァン・ダムが出るってことは、まあ、そーゆー映画で。
 アクション・サスペンス映画、です。何級かはさておき。

 でもね。
 おもしろい、とは云わないけど、出来は悪くないですよ。
 最近のバンダムは、悪役やらせると、すげーいいキャラになりますね。
 冷血さとユーモアがあるし、
 オレは強いぞオーラがムンムンしてるのに、アホみたいな死に方も可、とゆーね。
 魅力的な悪役を表現しております。

 うん、そんな映画。


 ってコトで話題となり、評判も良い、この映画。
 ゾンビモノなら観なくてわと、チャレンジしたわけですが、
 んー…ん、
 恋愛部分はさておいたら、マズいのか、な?
 強引な感じもするし、丁寧にやってるともおもえるし。
 ヒロインの彼女は、
 優しく守ってくれただけじゃなく、
 殺伐としたサバイバルに同化しない、緩やかな暮らしに癒され、惹かれた、ん、でしょうな。
 ゾンビの彼が訪ねてくるシーンは、『ロミオとジュリエット』だしな。
 そーゆーツボは、ちゃんと押さえてある。
 しかし、
 ゾンビ好きからすると、飛行機の搭乗口を開けるトコで、一気に冷めた。ソレ、開けられるんだ? と。
 あと、喋りすぎ。
 ま、コレは、次第にどーゆータイプのゾンビかって判るよーになってるので、マイナスでもなく。
 ラストの展開も意外で、驚きもあったので、コレはコレでいいのかと。

 ゾンビ映画としては、あんまり…。

 つか、ライトノベルだよね、コレ?


[PR]
by y.k-ybf | 2014-10-27 22:09 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧