『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』、観た。


【チラシ2種付 DVD付 映画パンフレット】スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号

東宝

undefined


 毎年春恒例の、「スーパーヒーロー大戦」。
 今回の目玉は、
 幻とゆーか、雑誌連載で勇み足気味に登場「してしまった」、仮面ライダー3号。
 V3とは別の3号ライダーってことで、
 所謂ifストーリーに近いのだが、
 V3もしっかり出るし、「真の3号はナンチャラ」みたいな会話もあるし、
 そもそも3号が存在する明確な理由が語られないので、
 細かいコトは気にしてはいけない、いつもの仕様だ。

 で、この3号。
 デザインは旧1号のイメージをベースにしており、
 現代風なアレンジが「ザ・ファースト」っぽくもあり、サイクロンなカラーリングの車も含めて、嫌いじゃない。
 しかし劇中の役所が、
 1号2号を倒した敵と思わせて、味方のよーに振る舞うが、じつは敵で、最終的には味方になるとゆー展開が難解すぎて、
 わたくしは考えるのを止めて、観ておりました。
 ショッカー大首領が、
 「(俺が観たいので)ライダーGPを開催する!」、とか云うし。

 でも期待に応えてRXのライドロンが出たり、
 555とマッハの超高速バトルや、ブレイドがフューチャーされたりと、
 意外と楽しめるトコもありましたよ。

 それでも云っておかなければならないのは、
 子供を騙さず、ちゃんとロジックを作ってください。
 4号とか安易に広げないで。
 そんで頼むから、昭和ライダーのスーツをちゃんと作って!


[PR]
by y.k-ybf | 2015-03-24 20:34 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧