『シグナル』、観た。


 どちらかと云えば『キャビン』に近いストーリーで。
 全体の雰囲気は、『激突』みたいな不条理系の70年代パニックムービーを連想しました。

 おもしろそーだと期待もしたが、
 でも予告以上のフレッシュな盛り上がりが本編にあるかな? とゆー不安もあって。
 ま、実際は不安の方が的中してしまったんだけど、
 SF短編映画としては、悪くないとおもいます。。。もちっと短くしてもいいけど。

 只、オチが、ね。
 オチっつーか、ゴールラインはそこじゃないとおもふんだ。今現在の感覚ならば。
 突き抜けたーーー、終わり。
 じゃ寂しいな。
 前半のフリがあまり活きてなかった気もするし、
 あと二つぐらい踏み込んだ先を、見せて欲しかったな。
 そもそも、そこまで斬新なオチではないんだから。

 病院とゆーか施設に保護されてからも、長い。
 真っ先に恋人と親友の安否を確認させないのも、観ていてモヤモヤした。
 結局、生きてたし、逃げてたしって、
 なんじゃそれ? と。

 改造されたアレは、皆川亮二の「ARMS」みたいで、カッコよかったです。

 話のタネにも、今のうちに観ておくのをオススメしますよ。


[PR]
by y.k-ybf | 2015-05-23 16:11 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧