ゴジラ・チャンピオン・まつり! 完全版③


ゴジラ(昭和59年度作品) 【60周年記念版】 [Blu-ray]

小林桂樹,田中健,沢口靖子,宅麻伸,夏木陽介/東宝

undefined


 84年公開。


ゴジラvsビオランテ 【60周年記念版】 [Blu-ray]

三田村邦彦,田中好子,高嶋政伸,小高恵美,峰岸徹/東宝

undefined


 89年公開。
 平成シリーズ二作目となる本作は、前作から五年もインターバルが空いておりまして、
 原案を公募するとゆー事態が、
 実状はさておき、怪獣映画製作の苦心が想像できます。

 この映画、
 最初に観た時は地味だなー、と、おもったものですが、
 それはおそらくビオランテの、斬新であるが故の主張の無さからであろう。
 いま改めて見ると、
 ビオランテ、最高ですね。とても元が沢口靖子だとはおもえない。

 巨大なバラのよーなビオランテの、圧倒的なラスボス感。
 ワニの顎をもつゴジラ顔とか。
 G細胞から生まれているので、「兄弟ではない、分身そのものだ」って設定や、
 種子が地球規模で拡散して各地でビオランテが発生するかもとゆー続編妄想も楽しめる。

 核が生んだゴジラの、
 その細胞で新たに生まれたビオランテっつーのも、
 作中あまり活かされてないけど、本来のテーマを継承してるし。

 超能力研究所の子供たちが、
 同時にゴジラの予知夢を見た! ってシーンは、ぞわっとくる名シーンでしたよ。

 ゴジラの放射能火炎を反射する、スーパーX2もインパクトあるし、
 マッドな博士もちゃんと出るしな。
 それだけに、
 安っすい外国人のアクションシーンや、悪くないけどマッチしなかった音楽の使い方が、残念でした。


ゴジラvsキングギドラ 【60周年記念版】 [Blu-ray]

中川安奈,豊原功補,西岡徳馬,小高恵美,原田貴和子/東宝

undefined


 91年公開。
 平成シリーズは基本、ストーリーが連続しているよーで、
 本作の世界観は『vsビオランテ』のその後の世界になっております。

 タイムマシーンを使いながらパラドックスをガン無視するとゆー大胆な構成に、当時は興奮したものでございます。
 いい意味で。
 今改めて観ても、痛快なほどメチャクチャで、面白いですよ。
 メカキングギドラが現代へ来るシーケンスなど、
 タイムマシーンなんだから、もっと早い時間に来ればいいのに、ちゃんと焦らすからな。
 都市の被害とか、どーでもいいんか、と。

 ゴジラの基は恐竜だったとか、
 キングギドラの基はあんなにカワイイ、ペット動物だったのか、とか、
 何気に重要なネタも仕込まれております。

 核兵器、恐い!

 そいや、
 最初の方に博物館で暴れてたオッサン、途中からいなくなっちゃったな。
 つか、
 あの恐竜マニアの会長にインタビューしたら戦時中のエピソードを聞けた、
 で、ぜんぶまとまるんだけどな。

 次作は『ゴジラVSモスラ』ですが、
 海中に沈んだメカキングギドラのパーツは、次々作の『ゴジラVSメカゴジラ』で活かされます。


ゴジラvsモスラ 【60周年記念版】 [Blu-ray]

別所哲也,小林聡美,村田雄浩,小高恵美/東宝

undefined


 92年公開。









[PR]
by y.k-ybf | 2015-06-14 11:22 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧