U・F・O! 合身! 合身! 『UFO ー侵略ー』、とか! 三本!


UFO -侵略- [DVD]

ショーン・ブロスナン,ビアンカ・ブリー,サイモン・フィリップス,ジャン=クロード・ヴァン・ダム/松竹

undefined


 これわ、ヒドい。
 ちょっと油断した頃に、来ましたね。このヒドさ。

 何がヒドいかってーと、
 フツーに展開させると20分ぐらいで終わってしまふカラッポのストーリーを、
 カップルがイチャつくことで停滞させて、
 そろそろ動かすかって時は、アホな言動で進めるとゆー、
 その場の思い付きみたいな展開が終始続くのです。
 起承転結を真っ向から否定している、なんともアナーキーな作品。

 なんでこんな、
 『インディペンデンス・デイ』から都市の破壊シーンと、主要キャストと後半の人類が反撃するシーンをざっくり切り落として、
 安っぽくてレトロにすら感じるCGの円盤が飛び交う映画が出来たかとゆーと、
 ジャン=クロード・ヴァン・ダムの娘と、ピアーズ・ブロスナンの息子が出てるから。
 オマケで、ジャンも出てくれたから。
 作りましょ?
 作れましょ。
 で、出来たんだろな、たぶん。

 最終的に尺が足りなかったのか、
 何度も意味なく、後半のシーンがフラッシュバックで挿入されるし、
 一連の会話をいちいちカットで割るから、同じ部屋で会話してるのに別撮りみたいだし。
 (ホントに別撮りな気もしてきたが。)

 んでまた、音楽がヒドくてねぇ…。
 オープニングの無駄に長いクラブのナンパシーンはさておき、
 ラストの、シリアスな場面に、あんなポップなクソ曲を掛けるんじゃねえ!
 しかもブツッて切って…、終わらないしな。
 終わらないんか! って、ビックリしたよ。
 こんなコトでビックリしたことにビックリしたよ!!


 ヴァン・ダムが休暇中に悪酔いして、
 娘の映画でも撮ってくれよと、そこらの学生集めて作ったよーな、
 良く云えばホームメイドチックな純度100パーのクソ映画なので。
 そーゆーのスキな方には、オススメです。


ミラクル7号 [DVD]

キティ・チャン,チャウ・シンチー,シュー・チャオ/ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

undefined


 08年に日本で公開された、チャウ・シンチー監督のSFコメディ。
 SF?

 貧乏な親子の元に、宇宙人の忘れ物「ミラクル七号」が現れて…。
 とゆーベタな設定の、
 スラップスティックコメディだよー、シャウ・シンチーだよーと、
 頭では判ってはいるのだが、
 なかなか笑えず、飲み込むのが辛かった。
 時代の感覚的なモノかとおもふけど、ストーリーも何が云いたいのか、よく判らんし。
 誠実さが奇跡を生んだってんなら、あのラストで台無しだからなぁ。
 あの親子なら「七号」棄てかねないからな。
 動かねぇや、って。
 そーおもえてしまふぐらい、「七号」の扱いがヒドくてヒドくて、笑えなくて、ノイズに感じてしまった。
 チャウ・シンチーは好きなんだけどねー・・・。

 で、
 この映画は男の子は女の子が、女の子は男の子が演じておりまして。
 あの巨大な男の子も、
 更に巨大な女の子も、実際の性別は逆なんですよ。
 この仕掛けは効果的で、喜劇の作りモノ感を強調してくれました。
 たいぶ助かってるとおもいますよ、この効果で。

 ってなことを、ネットで調べたんだけど、
 主役の男の子を演じたシュー・チャオ(女の子)って、今、すげー可愛く成長してるのね。
 コスプレとかしてるし。
 ご存知ない方は、是非とも画像検索してくださいな。

 あと、主題歌が「サニー」なのは、
 『サニー 永遠の仲間たち』と同じく、代表的な流行歌だからでしょうね、おそらく。


 謎の研究をしている、謎のニンゲンを確保しながら、
 謎の能力をもつ、
 謎のヤツらから逃げ惑う、
 謎ばかりの、謎映画。

 「エリア51」より謎が深い、
 「エリア52」の「パイン・ギャップ」とゆー謎の都市伝説があるそーで。
 その謎を題材としている、
 シチュエーション・ホラー…かな?
 謎ホラー。


 もーね、お気付きだとおもいますが、
 ストーリーを説明する気も起きないほど、テンションがガッタリと下がる代物で、
 ああ、こーゆー映画に出てくる女性が必ずタンクトップ着てるのって、発明だよなあ、
 とか考えながら、最期まで観ておりました。


[PR]
by y.k-ybf | 2015-06-19 11:39 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧