映画のまとめ 『ファントム・オブ・パラダイス』、とか。三本。


ファントム・オブ・パラダイス [DVD]

ポール・ウィリアムズ,ウィリアム・フィンレイ,ジェシカ・ハーパー,ジョージ・メモリー/20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント

undefined


 映画秘宝が97年に実施した、オールタイム・ベストテンで見事一位に選ばれたのが、本作。
 (因みに、08年に再び行われたベストテンでは、ギリギリ十位。)

 ファントムが被る、独特なフォルムの仮面はあまりにも有名で、
 何度となく、そのバッタもんを目にしてきました。 (『ベルセルク』のグリフィスとかな。)

 んで、やっと本作を観たわけですが。
 まーオリジナルのファントムが、切なくて、恐ろしくて、カッコイイことよ!
 こりゃパクるわ!
 敵役のスワンもマモーみたいで、
 つか、『ルパン三世VS複製人間』って、この映画の影響受けておりますね、たぶん。
 怪しい雰囲気が、どことなく似ておりますよ。

 とゆー、『ファントム・オブ・パラダイス』は、
 いまでは古典的に感じられるエピソードでも、その疾走感と鮮烈なヴィジュアルは健在でした。


ラバー [DVD]

スティーヴン・スピネラ,ロクサンヌ・メスキーダ,ジャック・プロトニック,ウィングス・ハウザー/トップ・マーシャル

undefined


 タイヤがヒトを殺しまくる映画。
 社会問題への批判とか比喩ではなく、ホントにそのまんま。

 意志を持ったよーに動き始めた古タイヤが、超能力でニンゲンの頭部を破裂させてゆく。

 待て待て、ちょっと待て。
 ホントだから。
 ホントに、そーゆー映画なんだから。
 それだけの映画なんだから。


スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー プレミアム・エディション [DVD]

ジュード・ロウ,グウィネス・パルトロウ,アンジェリーナ・ジョリー/ジェネオン エンタテインメント

undefined


 04年公開の、
 SFアクション…で、いいんかな?
 プロペラ機が水中に潜ったり、輪っかの光線銃があったりと、
 スチームパンクで、レトロフューチャーな世界観全開の、
 アメコミみたいだけど、アメコミじゃない映画。

 おそらく、ほぼすべてのセットが合成で、あえてそのチープ感を残しつつ、
 デザイン性の高いアングルと高密度の画面情報に、びやっとソフトフォーカスが掛かっておりまして、
 全編をスタイリッシュに仕上げております。
 (今観ると若干やりすぎでぼやけてるよーにも見えますが、
  ブルーレイ版だと最新のマスタリングで解消されてるみたいです。)
 オモシロいモノを作るなと、感心しました。
 作品カラーはだいぶ違うが、次の年に公開された『シン・シティ』(05年)とコンセプトは近いかも。

 しかし。
 形のユニークさと中身はべつで、ストーリーは、微妙。
 これわ…と、考え込んでしまうぐらい、微妙でした。
 丁度、
 作品自体も似通ってる、大友克洋の『スチームボーイ』を思い出してしまいましたよ。
 あんな感じあんな感じ。

 アメコミ映画ではないんだけど、
 前年には結局シリーズ化されずリブートされた『ハルク』(03年)が、
 次の年にはヒーローモノの新解釈となる『バットマン・ビギンズ』(05年)が公開されたと考えると、
 その微妙さが際立ちます。

 とゆー、強引な感想。
 主演がジュード・ロウってのも、なんかアレでしょ。


[PR]
by y.k-ybf | 2015-07-02 10:40 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧