映画のまとめ 『MONSTERZ モンスターズ』、とか。三本。


MONSTERZ モンスターズ [DVD]

藤原竜也,山田孝之/バップ

undefined


 以前ここでも取り上げた、
 韓国映画『超能力者』のリメイク。

 けっこーショッキングな映画だったので、どー料理されるのかと期待半分で観たわけですが、、、
 ここまで違うモノになるとはなぁ…。

 原作のコミック?は未読なので、映画だけの比較になりますが、
 韓国版は、二人の能力者の対立と駆け引きに重きをおいてるのに比べ、
 日本版の本作は、
 それぞれ異なる理由からの、生存への執着が軸となっている。
 つまり、ドラマ性が増しているわけだが、
 だからと云って面白くなったわけでもない。

 Aが、ヒトを操れる能力者。
 Bが、その能力を唯一受け付けない、不死身の男。
 韓国版は、天敵であるBの追跡からAが逃げる形でストーリーは進むが、
 日本版は、天敵であるBを排除するため、Aが命を狙う、逆の構図となっている。
 このアレンジが、
 まー、巧くハマらなかった。

 そもそもAは、
 ほぼ無制限に複数のニンゲンを同時に操るチート能力なので、
 手段はいくらでもあるはずなのに、なかなかBを殺せない。
 それがストーリーを冗長にして、緊張感を削いでゆく。
 何度も何度も繰り返してBを試すシーンや、
 殺す殺す言いながら殺さない、
 拳銃を頭に突きつけても撃たない、撃てない、
 当てない、当たらないシーンの連続には、ホントげんなり&うんざりさせられる。
 コレがね、
 衝動的に芽生えた、能力者同士の仲間意識からくる迷いってゆーのなら、
 もう少し際立たせて、気付かせてくれないと。
 「AKIRA」の本(アニメコミック!)が重要なアイテムとして執拗に映されるけど、
 要するに、
 金田と鉄雄の関係をダブらせてるのか? いないのか?

 ラストのあの落下も、やる気が感じられないとゆーか、
 思わず『模倣犯』を連想してしまったが、
 なんとも着地点が判らない、リメイクでした。

 オマエがその本、持ってていいのかよ? っておもふよな、あの場合。

 Aが義足に変更されたのはいい演出だとおもいましたが、
 その身体的弱さが、
 逆に『アンブレイカブル』っぽさを強調してるのも否めないし。


 ガーゴイルと悪魔の人知れぬ戦いに巻き込まれるのであった!

 フンガー!

 とゆー、
 スタイリッシュな「フランケンシュタイン」のアクション・ホラー。(ホラー要素はないけど、一応ね。)

 ガーゴイル、いいヤツ。悪魔、わるいヤツ。
 戦いはニンゲンにバレると面倒なので、
 ひっそりと続けていたら何百年も経って、舞台は現代へ。
 決断力が皆無なガーゴイルの女王様のおかげで、
 事態は二度手間、三度手間になりますが、
 このガーゴイルが住む城と、悪魔のアジトって、徒歩で行けるぐらい近いのな。

 気付けよ、ガーゴイル。

 フランケンのフランケンらしさってのは、
 要するに、再生したボディ、魂の入れ物ってトコロなんだけど。
 それ以外はホント、タダの退屈なバトルモノ。
 中途半端な厨二病って感じに。


 『アンダーワールド』?
 アレのスピンオフらしく、世界観も繋がってるらしいですよ。
 知らんけど。


ヴァンパイア アカデミー 1 (ソフトバンク文庫NV)

リシェル・ミード/ソフトバンククリエイティブ

undefined


 ソフトが見付からなかったので、原作の小説を。


 いろいろと映画を観ているうちに、
 どーしてもハマらないモノってのが、次第にはっきりとしてきた。
 とりあえず、
 ヤング・アダルト系、日本でゆートコロのラノベ系は、まずハマらないのが多い。
 その理由も大概はキャラクターの魅力不足で、
 残念ながら、面白がれないのです。

 さて。
 『ヴァンパイア・アカデミー』も、そんなヤング・アダルト系の映画化。
 ヴァンパイアの一族とその護衛たちを育成する学園が舞台で、
 面倒なんで簡単に喩えちゃうと、ヴァンパイア版「ハリーポッター」。(若しくは「トワイライト」版。)

 まー主人公の女子が、よく喋るし、よく説明する。
 テロップまで付けて話してくれるので、バカでも判る。(けど、記憶には残らない。)

 「絆」で結ばれた親友は王族のVIPなので、
 その護衛も兼ねており、格闘術をマスターしてるし、ヌンチャクも使う。
 男に負い目はないけど、年上のコーチには恋心を抱くし、キメるときはセクシーなドレスも着る。
 はいはい、と。
 充実充実、と。

 ま、本作の問題点はそこじゃなくて、
 まったく盛り上がらないストーリーなんだけどね。

 敵対するヴァンパイアってのが学園の外にいるんだけど、
 基本、主人公たちは外に出ないのであまり関係ないんだな。
 最初と最期にちょこっと出るだけで。

 ラスト、
 続編作る気満々な感じにしてるけど、
 本国アメリカでコケちゃったよーで、シリーズ化は厳しいみたい。

 先を計算して一作目のバランスを誤るパターンですな。


[PR]
by y.k-ybf | 2015-07-20 23:11 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧