実写版の、『進撃の巨人』、観た。前編を。


 監督交代、キャスト公表、二部構成と、
 アナウンスの度に不安が山積みされてゆく、実写版『進撃の巨人』。
 更に、
 映画評論家の町山智浩が脚本に参加とゆーアングルが、嵐の到来を予感させいた。

 さて如何に、と。

 先に簡単な感想を云ってしまふと、
 面白かった、です。


 でわ、
 これより順番に振り返ってみましょう。

 まず前半、
 エレン、ミカサ、アルミンの主要キャラを登場させて、世界観の説明をします。
 このシーンによって、
 原作やアニメとは違う「進撃」の世界、三人の関係性が理解できます。

 そーです。
 この映画は、原作やアニメとは違うのです!

 三浦春馬のへにょへにょ感は気になりますが、
 無知で自意識過剰なクチだけちゃんキャラ的には合っているとおもいます。
 この若者らが終始、
 幼く青臭いことばかりくっちゃべって、ドタバタやっておりますが、
 これはそーゆー群像劇だと判るので、気にはならなかったです。
 あー、こんな子供が前線に送られるんだなー、と。

 巨人の迫力、残酷描写は、
 怪獣映画にあった恐ろしさを甦らせる出来映えでした。
 十分、でしょ?
 これで。

 只、
 巨人の顔に「個性」が出ちゃってるのが気になりました。
 もっと「無」でいいとおもふ。「無」で。
 あとは、カメラワークですね。
 巨人が町を蹂躙するシーンで残念だったのは、カメラが止まっちゃうこと。
 ここはカメラをぐいぐい動かして、
 ミカサと別れるトコロまで一連で繋げれば、臨場感も増してもっと良くなったとおもふ。

 中盤、
 かなり中弛みなパートですが、
 ストーリーやキャラの設定を整理する不可欠な部分でもあります。
 しかし、
 キャラの描き分けは、正直、巧くなかった。
 とくに女性キャラが、誰が誰だか区別がつかない。
 (話は前後するが)、急に弓を使いだしたり、エレンを誘惑したり。
 その程度の前フリする余裕はあったろーに。

 だが、石原さとみのハンジは、納得。
 そのまんまで、ステキでした。

 車両問題については、
 もしかすると後編で事情が明らかになるかもしれんのでスルーしますが。
 先遣隊で安全を確認してから、
 最小限の車両を使い、帰りは爆薬を積むから隊員は徒歩で帰還する、ってトコロで巨人とのバトルになれば、
 まだ解消できたかな、と。

 そんで、
 遂に登場する立体機動装置からの、後半のバトル。
 テレビの画面で立体機動を観たときは、ゾッとするほどチャチな合成におもえたものだが、
 これをスクリーンで観ると意外と抵抗もなく、
 実際本編で観てみたら、、、
 うん、丁度いい、とおもたよ。
 おそらくこれ以上早くなると、何やってるのか判らなくなるし、
 そんなスピードでコンクリートに叩きつけられて平気なの?
 ってノイズが生じちゃうだろーし。

 だがね、
 後半のバトルは、立体機動によりカメラワークの退屈さは解消されるが、
 テンポは悪いままだったな。
 え、何待ち?
 ってぐらい動かないヤツがいるし、
 巨人を投げようとするヤツはいるし。
 エレンのアレは問題なくて、素直に盛り上がれたけど、
 そこまでの流れがもっとスムーズなら、よかったのにな。

 あとこれは個人的な趣向の感想だけど、セカオワの曲は作品と合ってない。
 全体の音楽も、
 インパクトが足りなくて、印象が残らなかった気がする。

 ドラマ部分の不出来さを指摘する意見も聞かれたが、
 ま、確かにその通りで、否定する気もない。
 三浦春馬だしな。

 んが、
 わたくしがそこまで気にならなかったのは、
 たぶん、
 この作品への期待はべつのトコロにあるから。

 ドラマがダメだ、と云ってるヒトは、
 そーゆー作品を期待してたのだろー。
 あんなのエレンじゃない、とか、
 ミカサじゃない、とかゆーヒトもいるけど、
 その辺、わたくしはまったく興味がないので、よく判りません。
 そりゃね、
 ドラマも巧く作ってくれた方が、有り難いし、素晴らしいよ?
 そーゆー作品を、観たいですよ?
 でも、
 それで作品全体を否定するよーな考えは、わたくしは違う、と、おもふのですよ。
 この差は、小さくないはずですよ。

 とゆー、
 感想でございます。

 予算をたっぷり注いだハリウッド映画でも駄作が生まれるよーに、
 邦画だから成功しないとゆー思い込みは、
 ちょっと早計で、残念。
 期待はまだあると、わたくしはおもいますよ。


 と、締めたいトコロだが、
 後編の予告を観たら、またイヤな予感が…。

 まだ、判らん。


[PR]
by y.k-ybf | 2015-08-06 23:22 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧