映画のまとめ 『マレフィセント』、とか。三本。


マレフィセント MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

アンジェリーナ・ジョリー,エル・ファニング,シャールト・コプリー,レスリー・マンヴィル,イメルダ・スタウントン/ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

undefined


 『眠れる森の美女』の悪役魔女を、大フューチャー!
 しかしわたくしはそのオリジナルをよく知らないので、
 ストーリーにも、姫にも魔女にも、何の思い入れもない。
 7人の小人は出てこないやつ、ですね?
 それぐらいの知識なので、
 逆に抵抗もなく楽しめたのだが、いきなりニンゲンと妖精とのガチ戦争が始まるし、
 魔女はフツーにいいヒトだし、可哀想だし、
 つか、
 王子(後の王様)が正気を失って乱心してるよーにしか見えなくて、
 魔女ぜんぜんマジ悪くないから、
 原作ってこんな話なの?
 と、余計な心配ばかり募りました。

 あと、子育てを任された三妖精の使えないっぷりっつーか、育児放棄っぷりは、別次元の問題におもえました。

 いいの? コレで。


プリズナー・オブ・パワー 囚われの惑星 <インターナショナル版> [DVD]

ワシリー・ステパノフ,ピョートル・フョードロフ,ユーリヤ・スニギーリ,フョードル・ボンダルチュク/TCエンタテインメント

undefined


 ロシアで大ヒットしたそーな、SFアクション・エンタメ映画。
 『フィフス・エレメント』みたいなレトロ・フューチャーで、ファシズムな世界を舞台に、
 『ジョン・カーター』みたいな設定の主人公が大暴れするお話。

 正直云ってクソ面白くないんだけど、
 何かが起きるかなーと期待しながら、最期まで観てしまいました。
 何も起きなかったとゆーか、も、記憶にもないわ。
 やー、エンタメって難しいね。

 そしたらコレ、本国で公開されたオリジナルは二部作で、
 合計で4時間はある大作なんだって。

 絶対に、観ない! (宣言。


 ほんわか自分探し的コメディかと想像していたが、真逆の下ネタ全開変態白人コメディでした。
 原題は、『BUTTER』。そのまんま。

 バター細工なんつーモノが存在するのは、まー理解できるが、
 細工に使われる巨大なバターの塊や、温度を保つ為の大掛かりな設備等を見ていると、正気を疑いたくなる。
 ニンゲンて、フシギ!

 権威を守る為、才能も技術も経験もないのにバター細工選手権へ出場する、ビッチなアホ白人女と、
 訳あってなかなか里親が定まらない、黒人の女の子との、
 (ほぼ一方的な)バトルとなるのだが…。

 この、黒人の女の子視点からの、奇妙な白人生態とゆーのが、
 生暖かく、冷ややかでもあるユーモアとして描かれておりまして、
 なかなか楽しかったですよ。

 紹介されるバター細工のラインナップも、いろいろどーかしてて、すげーことになっております。

 フシギなアメリカ白人映画。


[PR]
by y.k-ybf | 2015-08-19 15:36 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧