映画のまとめ 『ランダム 存在の確率』、とか。四本。


 突然の停電の原因を確かめようと、唯一明かりが残る家へ向かうのだが、
 その家にいたのは、自分たちと瓜二つのニンゲンであった…。

 とゆー、
 不条理スリラー…で、いいんかな?
 このよく判らん感じが、たまらんですな。

 次第に解明してゆく謎の無駄なスケール感と、絶望とカオスっぷりに反して、
 痴話喧嘩で修羅場と化す、スリル。

 設定の類似から『アナザープラネット』を連想するかもしれんが、
 本作の方がベタなドラマの分、意地が悪い。


悪霊のはらわた [DVD]

パトリック・アルンクヴィスト,リサ・ヘニ,アマンダ・レンバーグ,パトリック・サクセ,ジェシカ・ブロンクヴィスト/アルバトロス

undefined


 どっかで見たよーなタイトルの、
 どっかで観たよーな話の、この映画。
 ハイ、
 『死霊のはらわた』と、よく似ております。

 『死霊のはらわた』からオカルトとエロスをぶっこ抜いて、過剰なスプラッター描写の勢いでやりきったよーな、
 そんなある意味、王道なホラー。
 こーやって説明するとB級な作品のよーだが、実際はホラー映画として悪くはない。
 むしろ、よく出来ている。
 かなりえげつない血ミドロ切株映画なので、
 それが苦手なヒト以外なら、楽しめる、はず。

 やはりこの邦題が…と云いたいトコロだが、
 このストーリーなら「はらわた」と名付けられても、文句は言えんわな。


トラップ [DVD]

パスカル・エルベ/アルバトロス

undefined


 戦場で仲間を失い、自身も地雷を踏んで動けなくなってしまった兵士の、お話。

 なんでそんなトコロに地雷が?
 ってのは、さておき。
 ホントに何もかもが動かなくなってしまふのは、如何なものか。

 スリリングなストーリーではあるが、
 コレ、
 地雷を踏むのは逆だった方が、ドラマチックな気がするな。
 憎む相手を助けるか、どーか、と。


 見覚えのない家と、
 見覚えのない、妻と名乗る女性。
 断片的に戻る記憶の、「我が子」の姿は?

 失われた記憶の真相に迫る、サスペンス。

 登場人物も少なく、かなりコンパクトな作品ですが、
 惜しい!
 もうちょいキレ味よくアレンジしてくれたら、もっと面白くなったのに。

 ネタバレしないよーに書きますが、
 追う側と、
 閉じ込められた感が弱いから、サスペンスが単調になってしまふのだな。
 謎の二重構造や、
 蘊蓄だけ話す女の希薄な感情とか、
 いいトコロがあっただけに、残念だ。


[PR]
by y.k-ybf | 2015-09-30 10:52 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧