お爺ちゃん映画、二本。『鑑定士と顔のない依頼人』と『イップ・マン 最終章』。


鑑定士と顔のない依頼人 [DVD]

ジェフリー・ラッシュ,ジム・スタージェス,シルヴィア・ホークス,ドナルド・サザーランド/Happinet(SB)(D)

undefined


 コレね、
 鑑定士としては一流だけど気難しいお爺ちゃんと、
 美貌とお金はあるけど過剰なほど引きこもりな女性との、風変わりなラブ・ミステリー、かな?
 と、高をくくってたんですよ。
 そしたらまさか、あんな展開になるとわな!!

 イヤね、
 あの修理屋の若造は怪しいかな?
 とはおもったし、
 壁の中の女性も、何かあるだろーな、とは予想していたよ。
 それがねぇ…。

 も、空虚な思い出迷子の廃人ですよ?
 お爺ちゃんなのに!

 これがね、もっと底意地悪いジジイなら、
 ざまーッ! フゥーッ!!
 ってアガるんだろーけど、
 ストーリー展開が完全にお爺ちゃん寄りな、
 頑ななココロを解放するカタルシスへ傾いて観ていたので、シンクロして激鬱状態を味わいましたよ。
 (お爺ちゃんもズル賢いコトはやってんだろーけど。)

 要するにね、
 ストーリー状のトラップに、見事、引っ掛かったわけなんですよ!

 超、楽しめました!


イップ・マン 最終章 [DVD]

アンソニー・ウォン,エリック・ツァン,アニタ・ユン,ジョーダン・チャン,ジリアンチョン/Happinet(SB)(D)

undefined


 「後のブルース・リーである」系の大本命、
 「イップ・マン」を主人公とするシリーズ最終章。
 シリーズと云っても、ドニー・イェンが主演のモノとは別らしく、
 監督が「誕生編」と一緒なので、そっちのシリーズであろう。

 既にややこしくなっているが、
 コレが、「イップ・マン」。
 本作は晩年の頃を中心に描いているが、それもどっかで観たことあるしな。

 カンフー・アクションに関しては不満もないレベルなのですが、
 偉人のよーに描かれるイップ・マンは、
 やや美化され過ぎて物足りず、抑え気味なドラマに勢いもなし。
 しかも脚色してるから、個性も見所も減るばかり。

 九龍を支配する謎の人物「ドラゴン」が、
 いつ出るのかなぁ~、
 もしかしてアイツかなぁ~、と期待してたら、
 いつの間にか登場していた傷面がドラゴンだとわな!
 ガッカリ!

 それと、ブルース・リーはもっと似せる努力をしろ!


[PR]
by y.k-ybf | 2015-11-11 11:01 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧