考えるな、感じろ、いや、やっぱ少しは考えろ! 『イン・ザ・ヒーロー』、観た。


 じつは「仮面ライダー」の隙間の時代でもありまして。
 リアルタイムでゆーと、「スカイライダー」や「スーパー1」。
 「ZX」の特番もありましたが、
 前後に少し時期が開くんですよ。シリーズの。
 ってことは特撮の低迷期なのかとゆーとそんなわけでもなく、むしろ多様化している時期で。
 「ウルトラマン」や「戦隊シリーズ」は当然存在しており、
 「ロボコン」などのキッズ向けシリーズや、
 「宇宙刑事」シリーズや単発のヒーローモノなど、かなりの数があったと記憶しております。
 「宇宙からのメッセージ 銀河大戦」ってのもありまして。
 それでわたくしは真田広之のファンになったわけですけども。

 そんなわたくしが、
 この特撮界の裏側、スーツ・アクターを主人公とする映画を観てみたわけなのだが。。。

 「裏方」とゆーリアリティがあることで成立する存在を、デフォルメして描いてどーすんの?

 まず唐沢寿明の、
 ブルース・リー大好きキャラ押しが、ウザい。
 ポスターや仕草だけで十分伝わってるのに、
 何度も何度も自分でアピールするのは、ウザい上に、途中から武士道とか言い始める。
 どっちかにしろ。

 日本には世界的なアクション・スターがいない、とゆー発言には驚いた。
 千葉真一や真田広之、倉田保昭がるやん。
 ま、
 コレは彼らが存在しない世界の話とも考えられるので、スルーも可。
 しかし。
 顔を表に出して名前を売ってスターにならなきゃダメなんだって発想は、
 結局、裏方じゃダメって云ってるのと同じで、テーマが矛盾してる気がするんですけどね。
 どーなのよ?
 それは役者が目指すことであって、裏方の目的ではないよね?

 んなこと考えるな、とか、
 売れるな、とかではなくて、
 裏も表も、それぞれに大切な役割と仕事があって、
 責任と信頼関係があるから作品は完成するんだよ、って映画ではないのか、コレわ?
 なんじゃい。

 ハリウッドの映画監督が、CGを使わず、ワンカットで危険なアクションを撮る。
 ってな展開になりますが。
 ハリウッドの監督なんてピンキリだし、
 「不死身の白ニンジャ」とか云ってる時点で、アサイラムかアルバトロスかトロマ辺りであろう。そこはよし。

 つかさ、
 人命に危険が及ぶ非常識なアクションをやらせる監督って存在がそもそも論外で、有り得ないからな。
 もしホントに死人がでたら、映画作品そのものが潰れちゃうし。
 それとも日本の無名なスタントが死んでも、ハリウッドならモミ消せるって皮肉なんか?

 ノーCG、ノーワイヤーとか云ってるわりに、
 セットにはしっかり合成用のグリーンバックが張られているし。
 実際の撮影も、たぶん…合成だよね?
 (例の落下シーンも、スピードがおかしいし。)
 ワンカットで撮影するって劇中でも云ってんだから、
 大変だろーけど、アクションもワンカットで見せないとなー。
 出来るんだぞ、ってトコロを。
 つまり、二重に矛盾してしまってるわけだわ。

 そんで。
 福士蒼汰は何役でこのニンジャ映画に出てるの?
 代わりに唐沢寿明が出た、って話じゃないよね?
 スタントだったら、スターではないし…。
 どーなってんの???

 とゆー、
 ちょっと混乱する展開になりますが、
 要するに、
 特撮ヒーロー版『蒲田行進曲』ですね。
 スターのために、無名のスタントが命を懸ける、とゆー。
 だ・か・ら、
 尚更、スターになることが最終目的なのはおかしいのよ。
 ヤスが銀ちゃんになって、どーするか、と。

 あと、スローの使い方がおかしい。品川さん級に。
 どーせなら落下シーンをスローにすればいいのに、
 まったく意味も効果もない、機材を台車で運ぶシーンとかスローにしてんの。
 アホか。

 んで、
 ハリウッドの基地外監督が、
 インタビューで「映画は監督のモノだ!」って答えて終わるんだけど。
 このキャラなら云いそうだってのは判るとして、
 映画の最後、ロールの後に付けたらダメだろ!?
 冗談や皮肉だとしても、これだと作品の総意に聞こえちゃうよ?
 台無しですよ。

 とゆーね、
 題材だけは良くても、中身はムチャクチャな映画でした。
 が、
 ライダーマンこと唐沢寿明も、
 フォーゼこと福士蒼汰も、個人的には好きな役者さんだし。
 松方弘樹も出てくるし。
 描き方に多々問題ありますが、スーツ・アクターとゆー題材には惹かれるし。
 「裏方」への誤った認識が解かれる過程は、ベタだけどスッキリするし。
 悪くないと云えば、悪くない映画なんだけどねー。

 エンドロールに使われる、
 本物の、スタントシーンは大変素晴らしく、迫力も最高なので、
 そこを本編として観るのも、アリだ!


[PR]
by y.k-ybf | 2015-11-27 20:37 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧