『思い出のマーニー』、観た。唐突に。



 イマイチな評判ばかり聞いておりましたが、
 や、
 そこまで悪い映画とは思えず、楽しめましたよ。
 内に閉ざされた少女の心が、徐々に解きほぐされてゆく過程を、丁寧に描いております。

 只、
 それをストレートに、尚且つ、マーニー中心で描かれているので、
 ストーリーが単調で広がりのないモノになっている、気がします。
 もっと周囲の人物と交流したり、衝突したりしてもよかったのに。
 信子さんが、あれっきり最期まで出てこなくなるのが、すげー不思議でした。
 この閉塞感が、ちょっとホラーっぽくもある。

 んで、
 いちばんの問題点は、やはりマーニーのビジュアル。
 この、
 金髪白人の美しい少女のイラストが公開された時点で、
 あー、この世のヒトではないのかな? と連想したヒトも少なくないはず。
 もちっと主人公である杏奈と、リアリティラインを合わせてもよかったのでわ。
 マーニーの秘密が明かされる件も、予想以上に長くて重くて、しつこい。
 別の話が始まっちゃった感も否めなく、シンプルに出来たんじゃないかなー、と。

 あの絵描きのおばさんは、要らないとゆーか、他の役割があったのでわ…。

 それとマーニー周辺以外の、服装デザインがヒドい。
 いくら閉じこもってる子でも女の子なんだから、
 あんなオッサンが着るよーな、三点セットみたいな服を着させちゃダメですよ。
 信子さんに関しては、年齢不詳におもえるレベルだからな。

 と、
 何やかや云いましたが、クオリティはさすがジブリ。
 これで長編アニメはおしまいってのは、勿体ない。
 いつか再開してほしいものです。


[PR]
by y.k-ybf | 2016-01-02 19:50 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧