『珍遊記』


【チラシ2種付映画パンフレット】 『珍遊記』 出演:松山ケンイチ.溝端淳平.倉科カナ

東映

undefined


 元々原作の「珍遊記」は連載デビュー作ってこともあってか、
 一応ストーリーがある、パロディギャグマンガでした。

 「西遊記」をベースに、
 「ドラゴンボール」やら「花の慶次」やらをパロディにしつつ、
 ナンセンスなウンコチンコギャグを散りばめる(ウンコだけに。)スタイルは、
 実際、週刊連載の体裁みたいなもので、
 その後の作品群と比較すれば、フォーマットの違いは明白。

 そんな原作を映画化するのだから、今の感覚に合わせて再構築してもいいのに、
 原作の再現度を優先したよーな、微妙な印象が残った。

 とはいっても、
 ちゃんと映画用にアレンジはされているし、
 松山ケンイチと倉科カナはとてもよかったので、
 「珍遊記」の実写化とゆー点では文句はないのだが。

 おそらく、
 この監督さんの笑いのツボみたいのが、わたくしと合わないのだろーな。
 テンポがね、常に一つ遅いんだよなー。
 笑い待ち、みたいなズレを多少は感じてしまふ。
 知らんけど。


 そしたら、
 「進撃級」の「クソ映画」とか云ってる方がいるそーですが、
 ソレ、只の誉め言葉だから。
 そもそも「進撃」と原作を比べること自体、正気の沙汰じゃない。

 安心の、「クソ映画」ですよ。


[PR]
by y.k-ybf | 2016-03-06 10:51 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧