『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』


【チラシ2種付き、映画パンフレット】 バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生

WB

undefined


 まさかこんな映画になるとわ!
 予告トレーラーを観て想像していたモノと180度真逆とゆーか、
 えっ、違うフロアなの?
 と、階数を間違えて降りたよーな気分。
 家具売場かよ!? と。

 「ジャスティス・リーグ」有りきの対決なので結末の予測はできたけど、
 まさかこんなヒーロー大放出祭になろーとわ。
 DCがコレをやるのか!?
 と、予想外でありましたが、
 これはコレで、たいへん楽しい。面白い。
 ワンダーウーマンの活躍など、
 思い入れもないので観るまでまったく期待してなかったけど、
 や、最高の暴れっぷりでした。
 また街が一つ滅んだなぁ…と(遠目)。

 そもそも、バットマンとスーパーマンの共演が早過ぎるとおもっておりましたが、
 「マーベル」の快進撃と比べると難しいトコで。
 呑気にシリーズを重ねるより、
 一刻も早く「ジャスティス・リーグ」を打ち出したかったのかなー、DCわ。
 それでゆーと本作はある意味「内戦(シビル・ウォー)」を描き終えているので、
 並んだって云えば、並んだわけだ。
 …何基準かはさておき。

 只、
 早急にストーリーが展開する分、キャラクターの描き不足、語り足らずも目立って。
 (?_?)‥と、なることもしばしば。
 わたくしはバットマンが既に何年も活動している設定に気付くまで、だいぶ時間が掛かりましたよ。
 (あの落書きされたスーツは、ジョーカーの仕業?
  ってコトは、『スーサイド・スクワッド』は本作より前? 後?)

 二人が戦う理由も意外と単純なので、
 それならもっとシンプルに、早い段階で展開出来たんじゃないかな…。

 悪玉のレックス・ルーサーは、小悪党然としながら曲者感もあって、良かった。
 彼は自分の能力を使いたい、誇示したいタイプの悪党なのかな。
 そのバックボーンをもう少し語ってほしかったが。

 全体としては、
 やはりアメコミの「ダークナイト・リターンズ」の影響は大きいよーで。
 あの結末はまさに、「裏返し」の結末ですな。

 にしても。
 ザック・スナイダーがこんな大胆な、悪く云えば大味な映画にするとわなー。
 嬉しいよーな、寂しいよーな。

 この先、シリーズはとんでもない展開になると予想されますが、
 はたして、地球は保つのでしょうか?
 正義の名の下に。


[PR]
by y.k-ybf | 2016-03-27 22:14 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧