マジカルッ(打)! マジカルッ(血)! マジカルッ(死)! 『マジカル・ガール』


 観たら高熱が出て、二日ほど寝込んでおりました。
 『マジカル・ガール』、恐ろしい子・・・。
 こんなに感想が書きにくいとゆーか、書きたくないのも珍しい。

 スペイン産の映画はインパクトある展開が特徴で、独特な後味が残るモノが多く、
 今回もその辺を(呑気に)期待しておったのですが、
 展開は意外なほどシンプルで、淡々とストーリーも進行する、のだが。
 そのシンプルさには感情や情景の深く複雑な姿が隠されており、
 半ば強制的に、観客の妄想が刺激される。

 何を観ているのか。
 いや、
 何も見えていないのか。

 完璧な計算が、魔法のよーに伝染してくる。

 無音の饒舌と、優しい暴力。
 ノワールの傑作でした。


[PR]
by y.k-ybf | 2016-04-07 22:03 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧