『海よりまだ深く』


【映画パンフレット】 海よりもまだ深く

GAGA

undefined


 公開初週とあって、平日の昼間だとゆーのにえらい混んでおりました。
 しかも老人ばかり!
 ま、八割も入っているとはおもえないけど、シネコンなのに両脇の席までビッチリ埋まっての鑑賞となりました。
 シネコンなのに!

 じいさんばあさんが多いせいか、
 軽い笑いが止まないゆるい空気は、逆に助かりましたけどね。

 とゆーわけで、是枝裕和監督最新作、本編の話になりますが。
 正直、
 すげー困って、悩んだ。
 肩透かしのよーでもあり、足を掬われた感もある。
 問いと答えみたいな、単純な映画ではない。
 とゆー、
 何でも複雑難解に片付ける嗜好すら突き放すよーな。

 元家族が、元家族のままに、次の朝を迎える話。

 何も起きないと云えば何も起きないし、何も変わらないと云えば変わらない。
 台風が過ぎて、
 きれいさっぱり吹き飛んだ、よーな気がしてるだけだ、アレわ。
 映画は成長である、
 とゆー言葉に対する、純粋な反発のよーなものすら感じられた。

 ニンゲンって、そー簡単に成長するかね? みたいな。

 劇中、
 何度も繰り返される「こんなはずじゃなかった」から、
 「コレではない何か」へ、
 ホンのちょっと視線を傾ける、それだけ。

 夢や理想が形にならないのは、そんなに悪いことなんかね? とゆー。


 コレは「団地映画」だ。
 って表現が全てを語ってしまふのだけど、
 わたくしは団地をよく知らないので、それは専門家に任せます。

 胸に空いた空洞のよーな映画。


[PR]
by y.k-ybf | 2016-05-26 10:50 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧