映画のまとめ 『オキュラス/怨霊鏡』、とか。三本。


オキュラス/怨霊鏡 [DVD]

カレン・ギラン,ブレントン・スウェイツ,ケイティ・サッコフ,ロリー・コクレイン/インターフィルム

undefined


 敢えて「佳作」とゆー表現を使わせてもらうが、
 たいへん意欲的な、ホラー…とゆーか、スリラーに近いかも。

 呪いの鏡によって父母が殺害され、
 弟は精神病院送りにされた姉が成人となり、退院した弟と共に、呪いの鏡への復讐=破壊を決意する。

 鏡なんて割ればええやんステキやんとおもふでしょーが、
 なかなか質(タチ)の悪い鏡で。
 所有者を次々と狂わせて死に追い詰めるだけではなく、
 危害を加えよーとする相手には幻覚を見せて、回避&カウンターを食らわせるとゆーチート能力の持ち主。つか、鏡。

 割れない。
 どーしても割れないうちに、ニンゲン側がバタバタと自滅する。

 だがしかし。
 長年、復讐計画を練っていた姉もそれは想定済みで。
 叩き割るハンマーをタイマーで固定し、
 「自分たちが死んでもタイマーが作動して鏡を割る、即ち、殺されない」、とゆーピタゴラな仕掛けの元、
 呪いの鏡VS姉弟の壮絶なバトルが始まるのであった!

 闘志満々で挑む現在の復讐パートと、
 真相が明らかとなる過去パートが同時進行で描かれる構成は、
 鏡が見せる幻覚と巧みにリンクすることで、よりスリリングなストーリー展開となる。

 がー…。
 ラストが、ラストがなぁ。。。
 冷酷とゆーか非情な結末は嫌いではないけど、
 ストーリーの流れ的に、ちょっと期待とは違う気もするんだな。惜しい。
 惜しい一作でした。

 自ら恐怖へ挑むお姉ちゃんがまた、賢い、いいキャラでね。
 あまり見掛けないタイプのホラーになりましたよ。


デッドライジング ウォッチタワー [DVD]

ジェシー・メトカーフ,ミーガン・オリー,ヴァージニア・マドセン,デニス・ヘイスバート/ポニーキャニオン

undefined


 同名ゲームの映画化。
 「レジェンダリー」が関わっているので少しは期待しましたが、誰に向けたのかよく判らない映画になっておりました。

 こんなゲームだったっけ?
 と、思い出迷子になることしばしば。

 フランクも出てくるけど、
 あんなニコラス・ケイジのニセモノみたいなイメージじゃねーよ!


悪魔の存在を証明した男 [DVD]

シェーン・ジョンソン,ジュリー・マックニヴン,エラ・アンダーソン,カーラ・ピフコ,カレン・ダグラス/インターフィルム

undefined


 なんつー説明的なタイトル。
 「へー、『悪魔を証明した男』か。悪魔を証明するのかな?」
 とおもってこの映画を選ぶニンゲンが、日本のドコかにはいるのだろう。

 さてその気になるストーリーは、
 不慮の事故で愛する妻を亡くした男が、妻を取り戻したいが為に怪しい儀式へのめり込んでゆく…。
 とゆー取材っぽい展開の、POV。
 …だとおもったんだけど、
 改めて作品を検索してみたら違うよーで、
 殆ど八つ当たり感覚でオカルト取材してたみたいですね。

 主人公のキャラが軽口を叩くタイプだったのにコロコロ性格が変わるから、
 どーゆー意図で動いているのか、途中で見失いましたよ。

 オカルトの緊張感とゆーか、
 切迫感もないので、あんまり怖くもないし。


 で、
 悪魔、証明出来たんすかね?


[PR]
by y.k-ybf | 2016-06-05 10:37 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧