ある日、森の中。『ブレア・ウィッチ』


【映画パンフレット】 ブレア・ウィッチ 監督 アダム・ウィンガード  キャスト バロリー・カリー, ジェームズ・アレン・マキューン, ウェス・ロビンソン

ショウゲート

undefined


 『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』から17年、遂に正当な続編が誕生!
 って、
 『2』は正当ではなく黒歴史決定だとゆーことですね。非情。

 『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』とゆーと、
 公開当時、面白いor面白くないかで、友人と殴り合う寸前まで論争になったのが、よい思い出。
 疎遠にはなりましたが…。

 さて。
 前作で行方不明となった姉を捜すため、「あの森」を訪れるコトになった弟やら友人やらやら。
 撮影技術もデジタルに進化して、ヘッドカメラやドローンで魔女を激写する!
 とゆー、
 目的以外は前作と変わり映えしない、お話。

 えー…、
 あー…、木が倒れます!

 や、あのね。
 ファウンド・フッテージ・ホラーとして、良く出来ているとおもいます。
 ビックリドッキリしましたよ。
 しかし、前作から17年。
 その間に同ジャンルの様々な作品が作られておるわけで。
 そこでこのプレーンさは、どー判断するべきなのか。
 監督も脚本も前作から変わっているので、方向性が見えないと云えば、見えない。
 デジタルになった強みも活かされているかは、疑問だ。

 ある一線を、踏み込まない怖さがある。
 例えば前作の『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』。
 踏み込んでしまふ怖さもあって、それがまさに今の主流でもある。

 本作は、
 続編とゆーより、リブートの一作目として観た方がいいかもね。


[PR]
by y.k-ybf | 2016-12-05 10:49 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧