SF「マトリックス」百叩き。三本。


13F コレクターズ・エディション [DVD]

クレイグ・ビアーコ,アーミン・ミューラー=スタール,グレッチェン・モル,ビンセント・モル/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

undefined


 アメリカでの公開が99年の5月。
 『マトリックス』の公開が同じく99年の3月。

 何故急に『マトリックス』の話を始めるかとゆーと、ストーリー設定部分に似た箇所があるからで。
 コンセプトはかなり異なるので偶然だとはおもいますが、こーした作品が同時期に発表されるのは興味深い。

 ある資産家が、何者かに殺害された。
 彼は密かに電脳世界で作り上げた「虚像の街」へダイブする装置を開発していた。
 親密なパートナーとして彼の傍らで働いていた主人公の男は、
 殺害の真相を追い、「虚像の街」へダイブする…。

 とゆー、
 グリーンの光線が特徴的な装置が、やはり少し「マトリックス」っぽい粗筋。

 しかし中盤からの二転三転する捻り具合は、
 テリー・ギリアムかスティーブン・キングかとゆーアイロニックな展開となり、
 スリリングなクライマックスへ突入します。

 製作は、なんとローランド・エメリッヒ。
 確かにスタイリッシュとゆー概念で世界中に影響を与えた「マトリックス」と比べて、
 アナログなイメージを引き摺る本作は、エメリッヒらしい。
 らしいけども、
 個人的にはこの結末、辛辣な意味が隠された幕引きの方が、好みであります。

 ノーランの『インセプション』も、この作品の影響を受けてるそーで。
 まさに隠れた名作と云えるかも。


ダークシティ [DVD]

ルーファス・シーウェル,キーファー・サザーランド,ジェニファー・コネリー,ウィリアム・ハート/ワーナー・ホーム・ビデオ

undefined


 SFサスペンス、とゆージャンルになるだろーが、
 ファンタジックな要素もつよく、ゴシックな世界観も素晴らしい。

 真夜中の零時、
 全てが眠りにつく街で、たった独り、目が覚める記憶のない男。
 失われた記憶わ?
 隠された街の秘密とわ?

 理屈の部分はさておき、立体絵本みたいに変貌する街の見事な造形は、一見の価値アリ。
 あの結末も、個人的に好き。

 混乱しそーなストーリーと謎ですが、
 語り口が本当に巧みで、スルスルと気持ちよく展開してくれます。

 「マトリックス」もこれぐらい巧ければなぁ…。


インストーラー スペシャル・エディション [DVD]

アルベール・デュポンテル,マリー・ギラール,マルト・ケラー,メラニー・ティエリー,エステル・ルフェビュール/角川エンタテインメント

undefined


 フランス産の、SFサスペンス。

 網膜から記憶を呼び出したり、消したりする技術が実現化した未来の話。
 SFとゆージャンルになるが、
 ストーリー自体はハードな捜査モノで、『マイノリティ・リポート』に近いかも。
 しかしそれでもSFらしい派手さはなく、刑事ドラマのよーな地味な展開が続く。

 よーなっつーか、刑事ドラマなんだけどね。

 しかも主人公の眉毛が太い刑事は、おそらく詠春拳の遣い手で。
 狭い室内での格闘を、効果的に楽しませてくれます。
 フランス人の偏った好みがよく判る。

 SF要素って必要なのか?
 と、身も蓋もないコトは、そっと胸に締まっておこう。


[PR]
by y.k-ybf | 2016-12-06 23:51 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧