アンドアジェネシスとは「完全な支配」とゆー意味。『超スーパーヒーロー大戦』。


【DVD付き、映画パンフレット】 仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦

東映

undefined


 春のパン祭りは大戦型。
 今年は若干戦隊シリーズ寄りな内容になっております。
 最初に云っておくと、
 いつもの「大戦」に比べればマシな方です。(良いとは云ってない。)

 エグゼイドの流れで「超スーパーヒーロー大戦」とゆーゲームが舞台となり、
 新旧ライダー、戦隊ヒーローが混然となる「チーム」のバトルが展開されます。

 はい、いつも通りのごった煮です。

 モモタロスは桃だからピンク枠だ! って言い切るんだけど、
 電王のソードフォームは明らかにレッド(赤)だし。
 まったく疑問もなく中心から動こうとしないエグゼイドの方が、余程ピンク(枠)な気がするし。
 つか、チームの構成が、雑っ。
 (「オールレッド」とか「忍者」はまだ判るけど、
  「昆虫」やら「高速」やら、もーちょい工夫しても罰は当たらないのでわ…?)
 ストロンガーがジュウオウタイガー一人に負けるのも、ちとイラっときたし。
 「仮面戦隊ゴライダー」は禁断の二次創作っぽいバカネタでまだ許せたけど、
 結局何が云いたいかってーと、
 収拾もつかず、
 「ゲーム」とゆーネタも活かせず終わってるのが、ホントに残念。
 なんか前作の「パックマン」の時と同じよーなコトを云ってる気もするけど、
 「ゲーム」をネタにするなら、もっともっと自由に、面白いネタはあると思うんだよな・・・。

 「仮面ライダー・バンプレスト」とか、やればいいのに。
 「攻略できないのはクソゲーだからかっ!」とか。

 無策なオールスターモノは、そろそろ限界で、潮時ですよ。


 ダイアモンド・ユカイは、天本英世にちょっと似てるのでアリだと思いました。


[PR]
by y.k-ybf | 2017-03-31 22:22 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧