和モノアニメ! 『LIPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』、とか。二本。


LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 限定版 [DVD]

栗田貫一,小林清志,沢城みゆき,山寺宏一,皆瀬まりか/KADOKAWA / 角川書店

undefined


 以前深夜で放送していた「峰不二子という女」とゆー、
 「ルパン三世」のスピンオフ&リブートみたいなアニメがありまして。
 初期シリーズとゆーか原作に近い劇画調スタイルで、
 たいへん魅力的且つ官能的な作品に仕上がっておりました。
 本作は、
 そんなシリーズから派生した劇場版。
 (前後編に別れているのは、大人の事情であろうか。)

 一応、時期的にはルパンと次元が出会って間もない頃で、コンビとゆーか、連れとゆー感じ。
 (なので、五ェ門は写真だけでしか登場しない。)
 タイトル通り、次元メインのストーリーではあるけど、
 ルパンの活躍もキッチリ描いておりまして、たいへんバランスが良い。
 大人な二人の関係性や、ハードな描写を保ちながら、
 「ルパン」らしい荒唐無稽さも忘れず、理想的な形に仕上がっております。

 更に。
 云いたくないけど、最後のオマケが…。
 あんなコトされたら、おっさんは感涙ですよ。
 この流れでリメイクするのか!?
 と、期待してしまいます。
 (やらなくても良いけど。)


 詳細を知りたければ思う存分ググるのをオススメする。

 わたくしは原作派(&ゲーム派)なので、そこまでシリーズに思い入れもないのですが、
 コレが気に入らないとゆーヒトは、そもそも「コーカツ」が合わないのでわ?
 ぐらいの、安定のクオリティ。
 只、ストーリーがTVシリーズとSP版から続いているので、観ていないとかなりツラいと思われる。

 とゆーか、
 皆さん「コーカツ」のストーリーって完全に理解出来てるのだろーか。
 あの専門用語を専門用語で解説するよーな会話を。
 わたくしはホボホボ大体で理解にしております。
 インターネット、コワイ。
 プラグが焼け飛ぶと、マズイ。
 トグザの愛用してる銃は、マテバ。

 エンディングがアソコへ着地するのは嬉しいサプライズ。
 しかし、流れる曲が、、、
 テーマ曲が恐ろしくミスマッチで居心地最悪。
 せめてエンディングに相応しい景気のよい曲を掛けてから、流しておくれよ。。。


[PR]
by y.k-ybf | 2017-04-15 21:25 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧