映画のまとめ 『サマー・インフェルノ』、とか。ホラー五本。


サマー・インフェルノ [DVD]

ディエゴ・ボネータ,マイアラ・ウォルシュ,ジョスリン・ドナヒュー,アンドレス・ヴェレンコソ/アルバトロス

undefined


 油断とゆーか、完全にハズレだと思いながら観ておりましたら、
 あれよあれよと二転三転する、鬼ごっこみたいなホラー。
 何が二転三転するのかは、観てのお楽しみ。

 まだまた新しいアイデアはあるなーと、感心させられました。

 男二人が女たらしの嘘つきで、
 女二人は高慢な意識高い系とゆー、まったく感情移入も同情もできないのが、良い。

 ホラーって、
 憎たらしい奴らが登場人物だと、気楽に楽しめます。


シャドウ・チェイサー [DVD]

パヴェル・チナリョフ,スヴェトラーナ・ウスティノワ,ヴィタリヤ・コルニエンコ,ディアナ・メリソン/ニューセレクト

undefined


 ロシア産のホラー。
 中古で買った車には秘密のオプション(怨霊)が付いていた!

 所謂Jホラーの影響を色濃く受けたと思われる作品で、
 既視感を多々感じられると同時に、幾つか新しい表現もあり、
 意外と云ったら失礼だけど、楽しめた。
 ほぼ車内のシーンだけで展開させるのはアイデアだなと思ったよ。

 恐ろしいほど勘が鈍い女と、
 支離滅裂な激情男との夫婦とゆーカップリングは非常にイライラさせてくれますが、
 結末でその理由も判り、スッキ、リ…しないよ!
 投げっぱなしか!
 ヘタクソか!!


 『オキュラス/怨霊鏡』が一風変わった良質のホラーだったので、
 このタイトル、
 何か関係あるのかなーと期待して観ると、まったく関係のないロシア産ホラー。

 鏡を使った都市伝説とゆーか、ほぼ学校の怪談級のお話で。
 呼んだら本当に出て来ちゃったお化けに迷惑します。
 スゴい、迷惑です。寒いのに。

 本作もJホラーの影響が見受けられます。
 とても、Jホラーっぽい。
 心霊に詳しい奴がちゃんと待機してるトコとか。

 ドローンの空撮はとても便利で効果的だけど、
 さすがにここまで連発されると、飽きるなあ。。。


 監督は別のヒト。

 オリジナルを観ていないので関連する仕掛けなども判らず、
 このリメイクだけの感想になりますが、
 正直、
 上手く噛み合っていないとゆーか、噛み足りない感じ。

 田舎ホラーと思わせながら、
 スピリチュアルな雰囲気を漂わせつつ、環境汚染&伝染病からの、サイコ系。
 ホラー全部盛り一丁な意図は楽しいが、どれも浅くてイマイチ怖さが伝わらない。
 ずぶずぶと恐怖とゆー沼に呑まれる感覚が足りないんだなー。
 嗚呼ここヤベーところだわ、みたいのが。


のぞきめ 豪華版 [Blu-ray]

板野友美,白石隼也,入来茉里/KADOKAWA / 角川書店

undefined


 板野友美は整形をしているのか?
 その真実は神のみぞ知る(あと本人と担当医)ので、
 ココは、整形している前提で話を進めます。
 (わたくしは個人の自由だと思うので、肯定も否定もしません。)

 板野友美の顔はカワイイ。
 おそらく多くのヒトもそこは否定しないだろう。
 しかし何が起きても鉄壁の強度でキープされる可愛らしさは、
 感情を表現するにはまったく不向きで、
 何を想っているのか、感じているのか、映像から伝わるものが皆無。
 只々、可愛らしさだけが表現される。
 口元なんて、常に(´Д`)こんな状態である。
 カワイイ。
 興味深いのは、板野友美の顔は正面と横では違って見えるトコで。
 まるで騙し絵を見てるよーな気分になる。
 板野友美を映すには、正面か背後から映すべきであろう。
 (が、
  実際に背後から映すシーンでも素のリアクションをしやがるので、油断はならない。)

 そんなカワイイ全開の主演、板野友美自身が本作最大のノイズでもあるので、
 他のコトなどよく覚えておりません。

 唯一、
 でっかい冷蔵庫使ってるなあ、とおもったぐらいだ。


[PR]
by y.k-ybf | 2017-11-19 21:54 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧