MUSICAL BATON


 噂のバトンを、
 まぐろさんから回していただきました。

 この手のものは、不幸の手紙すら貰ったこともないので、
 新鮮です。

 迷惑メールなら、先日、100通を越えましたが。。。



■コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量

 とりあえず、iTunesでいうと、約6ギガ。
 CDだと1500枚ぐらいになります。


■今聞いている曲

 クイーン/手をとりあって (High Definition Mix 2005)

 時々無性に聴きたくなるクイーン。
 コマーシャルでも使用されていた、日本語をちょろっと歌った曲。

 歌詞も良いが、
 フレディのボーカルは、やはり別格である。

 ジュエルズII
クイーン / 東芝EMI
ISBN : B0006N0EVG




■最後に買ったCD

 コカ・コーラCMソング集 1962-89

コカ・コーラCMソング集 1962-89
CMソング フォー・コインズ スリー・バブルス ジミー時田 加山雄三とザ・ランチャーズ ザ・ワイルド・ワンズ / ジェネオン エンタテインメント
ISBN : B0007MTBO2

 ・・・とくにコメントはございません。


■よく聞く、または特別な思い入れのある5曲


 ・美しき狼たち/おぼたけし

  おそらく、
  人格形成的にもっとも影響を受けたであろう一つが、『あしたのジョー』。
  「美しき狼たち」は、その映画の主題歌。

  改めて歌詞をみると、同性愛チックな香ばしさもありますが。。。

  当時、幼稚園児でありながらも、
  一匹狼やら、
  少年院やら、
  減量苦やら、
  右のダブルクロスで勝負やらと、深く感銘を受けたものです。

  ちなみに幼稚園は、「もり組」でした。

 ・N.O./電気グルーヴ

  専門学校を卒業後、
  就職もせずにぶらぶらとバイトを探す日々があった。
  親のスネなど、チートスばりに囓りまくっていた。

  夕方、
  平日のがらがらに空いた東武電車に友人と乗っていると、
  なんとなく電気グルーヴの新譜の話になった。
  聴いた、
  聴かないと、たわいない会話をしながら、
  ちょうどもっていたロッキン・オン・ジャパンをパラパラとめくると、
  電気グルーヴ、「N.O.」の歌詞が、全面に掲載されていて、
  おもわず友人と二人で読み込んでしまった。

  ミュージシャン志望の友人と、物書きを目指していた自分。
  学校もなく、職もなく、
  実家からも離れず、夕日の橙色に満ちた電車に揺られている現状が、
  「N.O.」と、かさなっているようにおもえた。


 ・DISCO 2000/PULP

  アルバムよりも、シングル用の7インチ・ミックスが好き。

  もう十年前の曲になってしまうが、
  聴くたびに、
  頭のなかでジャービス・コッカーがくるくると踊りまくるし、
  興奮と切なさが入り交じったような複雑な気持ちにしてくれる。

  2000、という、特別な意味を綴った歌詞も素晴らしい。


 ・Wouldn't it be nice/the beach boys

  POPが、狂気と同義で言われたりもするが、
  それは色褪せず、朽ちず、
  道理や摂理とかいったものに、反するからだ。

  大袈裟に言うと。

  この曲が収められたアルバム、
  『Pet Sounds』は、POPを体現している。
  いつでも新しい、古典です。


 ・オカエリ・ファンファーレ/徳永憲

  徳永憲の唄は、
  いつもするすると入ってきて、べっとりはりついて剥がれなくなります。

  なので、コメントもあまり浮かびません。

  ロボコンがモチーフな、曲です。
  もっと多くのヒトに聴いてほしいとおもいます。



■バトンを渡す5名

 を、決めなくてはならないのですが、
 遠回しに断りやがったやつとかいるので、
 どなたか、
 ココロのやさいしいどなたか、バトンを受け取ってください。

 先着5名ですが、
 このブログ、
 そんなに見てるヒトいないので、安心してください。

 お願いします。
[PR]
by y.k-ybf | 2005-06-26 22:52 | 音盤 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧