にっぽんのやきゅう。4。


 スポーツ報知の連載記事、
 「惨敗巨人 その原因、裏側、再建策」がおもしろい。

 シーズン途中だというのに優勝の可能性もなくなったとはいえ、
 開き直ったような、このネタ。
 ゆーぐらい、
 内側に刺し込む、トレーラーの内輪差みたいな記事。

 とりあえず助っ人の外国人について書かれておるのですが、
 あいかわらずな巨人スカウトの間抜けっぷりが、ステキ。

 横浜のクルーンが、
 スカウトのリストに二回も載ったのに、二回とも除外したとかは序の口で、
 代わりでとったダン・ミセリが4月で解雇とか。
 じつはミセリが本命ではなくて、
 メジャーのタイガースにいる、トロイ・パーシバルだったとか。
 (トロイは、7月に故障者リスト入り)

 巨人側の要望が、いまどき「実績優先」ってのも笑えるが、
 結果、この程度の選手を選んでしまうのは、
 素人からみても疑問だ。

 さらに代わりに、
 代わりの代わりか、とった外野手のキャブラーも、
 すでにオープン戦で他球団からダメ出しを受けてた様子で、
 散々。
 しかもローズからイジメを受けてた、イジメられっコで、
 すぐにいなくなっちゃいましたね。
 ローズもどっかいっちゃったので、
 イジメっコと、イジメられっコが両方いなくなるという、
 最低な状況のわけですな。

 巨人のスカウトは、
 昔、サミー・ソーサをテストすら受けさせないで見逃したって、
 ステキなエピソードがあるわけですが、
 それにしてもひどすぎますね。

 連載の続きが楽しみです。
[PR]
by y.k-ybf | 2005-09-16 00:37 | 記述 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧