にっぽんのやきゅう。6。


 阪神の金本すげえ。


 おはようございます。
 こんな時間ですが更新いたします。

 もう時間も経ってしまったのでイチイチ言うのもなんですが、
 今年の、や、今年もドラフトは問題が起こりました。(そうですね)

 選手の心情、とは別問題として、なんとかならんのか、あの無責任な姿勢は。

 ゲハゲハ笑いながらコメントしてたコミッショナーだかなんだかのジイさんの態度が、
 もー、球界の体質そのもののような気がする。

 おそらく、死ぬまで変えるつもりはないのだろうな、何もかも。

 阪神の買収問題も発生いたしまして、
 反対の声も多いのですが、自分としてはむしろ良くなるとおもうのですが、
 如何なものでしょうか。

 現時点では、どーなるかさっぱりなので何も言えませんが、
 「阪神電鉄」より悪くなるって、そーわないのでは・・・。

 にしても、
 ナベツネに「スポーツマンシップ」など言われたくないと、
 野球ファンはみんなつっこんだでしょうね。

 と、ゆーニュースを辿っていましたら、
 「阪神の石毛が引退」のソースを発見。

 そうか、石毛は阪神にいたのか。

 知らんかった。
 「巨人の守護神」でありながら、
 コールされてマウンドに立つと敵側の客席から歓声が上がる、奇特な選手だった。
 (へぽいから。)

 引退といえば、巨人の元木も引退が決まった。
 らしいといえばらしい気もするし、
 らしくないと言えば、そんな気もする。

 キャラとは反して、選手としては地味で好ましかったのだが、
 言葉は悪いが、この程度の選手だったのだろう。

 コーチは無理っぽいし、
 引退後は、大久保と仲良くテレビにでも出るのだろうな。

 江川、宮本と、、、無駄にアブラっぽいなあ。。。



 お疲れさまでした。
[PR]
by y.k-ybf | 2005-10-06 10:57 | 記述 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧