下の続きでまとめ。


 始まる前に、
 ブラックマヨネーズやら大阪組の、ちょっとネガティブな噂を耳にしておりましたので、
 実際に観るまでは、少々不安もありましたが、
 やはりブラックマヨネーズが抜きん出ていたことはおはようございます疑いようもないであろう。

 が、
 である部分は、個人的な嗜好。

 もう一つ、飛び越えたものを求めてしまう。
 例えば、
 笑い飯のような、想像も出来ないボケのラリーやら。
 そーしてみると、
 昨年のアンタッチャブルの勢いは、とても説得力のあるものだった。

 ブラックマヨネーズは、とても上手い。
 完全といっても良いぐらいのレベルなのだが、
 それだけに、それから? と、意地悪にも感じてしまう。
 M-1は奇妙なことだが、
 優勝してしまうと次の年から、ほとんど下降気味に入ってしまう。
 ますだおかだは論外として、
 フットボールアワーもアンタッチャブルも、優勝する前のほうがキレがあって良かった。
 (中川家は、事件や病気があって、残念なのだが。)
 そうした成功例のないジンクスの中で、
 ブラックマヨネーズはやっていけるのだろうかと、余計な心配をしてしまうのでございます。

 それと、
 つくづく思ったのが、関東と関西の笑いの違い。

 わたくしは、
 特別、お笑いを追いかけているわけでもないので、無知すぎるのかもしれませんが、
 決勝に残った半数とまでは言いませんけど、顔すら知らない組がありました。
 これはつまり、関東ではテレビにすら出ていない。
 ってわけで、
 逆に言うと、関東のテレビに出とる奴らはほとんど予選落ち。
 ってことになる。
 出場してればの話だが。

 まあ、テレビの問題はもっと他にもあるのでこれ以上は言いませんが、
 オリエンタルラジオなんか出すぐらいなら、
 もっとおもしろい素人の子らでも出してほしいとおもいます。

 以上です。



 大会前日に、特番で準決勝の模様が放送されたのですが、
 そこで気になった組が、二組ほどありました。
 りあるキッズと変ホ長調。
 ネタはフツーでしたが、
 毎年、その容姿が激変するりあるキッズ。
 あの眼鏡のほうの子は、不安です。怖い。
 どんどんおしゃれになっとるし、どんどん若返ってる。
 それと、
 ネタをちゃんと観たかったのは、変ホ長調。
 どっちかってーと関東寄りの芸のように感じるが、これはおもろかった。
 三十秒ぐらいしか流れなかったけど。

 竹山崎も、ちょっと観たかった。。。
 レイザーラモンは、相方が可哀想でした。
[PR]
Commented by 秋苗なた at 2005-12-29 12:46 x
ブラマヨ優勝は個人的には文句無しです。というかもう、
他と差がありすぎた感じがする。この一年ずっと見ていて、
ブラマヨの成長はちょっと尋常じゃないかなと。
計算されつくしたネタチョイスだったと思うし、
キャリアの差(ブラマヨは別コンビ解散組)なんじゃないかなとも。

南キャンは申し訳ないけど予想通り。

で、敗者復活の方。
全部見た上で、わたしも「千鳥か東京ダイナマイト」だと思ってたです。
ごくごくわずかな僅差で千鳥が行くかな、ぐらい。

敗者復活の中で「いい感じ」にやってたのは、
天竺鼠、変ホ長調、学天即、ガブ&ぴーち、ジパング上陸作戦、
ぐらいでしょうか。
変ホ長調は前評判通りで、関東寄りというよりかは、
どっちかというと「関西女性コンビ伝統系」の雰囲気に思った。
この手のコンビが、全国進出した記憶は過去には無いけど。

で、来年きついなぁと。現時点では、初決勝行けそうなコンビって、
U字工事ぐらいしか思いつかない。化けたら天津、ヘッドライトあたり。

あと、りあるキッズは、来年ラストイヤーなんで、
リベンジで決勝行くと予想してます。
by y.k-ybf | 2005-12-29 09:50 | テレビ | Comments(1)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧