2005年の音盤。3。


 ・『30-35』


 一応、シリーズは完結した『30-35』。
 最初はそれなりに楽しく聴いておったのですが、後半は退屈なモノになってしまいました。
 あくまで個人的な印象なんですが。

 全体的なところだと、薄い。
 これはありがちなレトロ主義に走らず、
 またマニア向けにも偏らなかった結果なので、悪くはないのだけれども、
 物足りないのは否めない。
 だからこれ、根底を覆すようなことを言ってしまうと、「35-40」でいいんじゃないかと。
 年齢的に。

 「癒し」とか「沖縄」とか、ズレてるとはおもわないけど、実感として薄い気はする。
 いっそのこと、入門編として「25-30」にしたほうが的確であったかもしれません。

 それにしましても、
 選曲の都合は権利関係で制限もありましょうが、
 「イカ天」を含めるとバンド特集が三回というのは、やりすぎでしたね。

 他にもやることはあったろうに。
[PR]
by y.k-ybf | 2006-01-11 11:26 | 音盤 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧