2005年の音盤。7。


 まだまだ続きます。


電気グルーヴとかスチャダラパー
電気グルーヴ×スチャダラパー / KRE


 電気グルーヴとスチャダラパーが一緒にやったら、
 こんなんなるかなあと思い描いたそのまんまのアルバム、ではないです、これわ。

 むしろ並列で、この交わらない感じが現在の両者って感じもする。
 あくまで電気グルーヴ「と」スチャダラパー。

 せめてまりんがいた頃にガッツリやってたらなあとか、言ってみますが。


secret (DVD付)
倖田來未 KM-MARKIT / エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ


 負けました。買いました。


コカ・コーラCMソング集 1962-89


  CMソングやらオリジナルやらをあつめた盤。
 世の中には、こんな物もあるだと知識として知っていれば、
 それだけでよいものだとおもいます。

 マニアなんて、そんなものです。


Welcome to the FANKS!
TM NETWORK / ERJ


 TM NETWORKとピチカート・ファイブは、
 腹違いに生まれて、べつべつの父の元、べつべつの土地で育てられた異母兄弟だ。
 いや、それは他人だ。
 とか反論が聞こえそうですが、わたくしが以前から言ってる持論で。
 我ながら説得力も何もない。
 だいたい片や仮死状態、片やとっくに解散と、現状が現状だし。

 男の子が、女の子に受けるための男の子として描いたのがTMで、
 男の子が、女の子に受けるために女の子を描いたのが、ピチカート。
 まあ、
 こじつけなんですけどね。

 つまり、どっちもフェイクなんですが、
 現在の音楽シーンで・・・、といった話は終わりそうにないので話題をアルバムに戻します。
 もー、何枚目かっちゅーベストアルバム。
 選曲が後期寄りになってしまうのは仕方ないことですが、
 アルバムとして良くまとまって、聴けるものになってるのは、さすがですね。
 でも目玉は、三枚目の未収録盤。
 コレでいい加減打ち止めにしていただきたいが、
 ココまでくると、シングルに収録されてたインスト・ヴァージョンとかテレビ放映用のトラックとかもほしいところでございます。

 インストってゆーか、カラオケですが。
[PR]
by y.k-ybf | 2006-01-14 10:20 | 音盤 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧