『うつうつひでお日記』 吾妻ひでお


 『失踪日記』に続く、
 吾妻ひでおの日記、第2弾。

 時期的には『失踪日記』の続きに近いが、
 むしろ書きあげて、出版されるまでの話、と、言ったほうが正確だろう。

 つまりつまり、売れるまでの話だ。

 内容は、
 何も変わってないとゆーか、
 帯にもあるように、失踪していないだけで、「何もしていない」のだ。

 売れない鬱病漫画家の、生活。

 毎日、クスリを囓り、タバコを吸い、
 尋常じゃないペースで本を読み、女の子を描き、暮らす日々。
 勿論、仕事もしているけれど、そこに劇的な何かがあるわけではない。
 (劇的に、売れて評価されるわけではあるが。)

 誰のものでもない、フツーの生活。

 それが見事に描かれている。
 女の子の絵と、ともに。

 ただ、本当に鬱な方が読むと、たいへんかもしれんが。

 うつうつひでお日記
吾妻 ひでお / 角川書店
ISBN : 4048539779
[PR]
by y.k-ybf | 2006-07-26 14:55 | 本棚 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧