「 eZ 」


 そんなわけで、「eZ」のビデオを観ている。
 どんなわけかは、秘密だが。

 昔。
 もー、昔といってもよいだろう、昔。
 「eZ」とゆー音楽番組があった。
 詳しくは上のリンク先を見ていただくと手っ取り早いのだが、
 Epic/Sony関係で製作されたテレビ・プログラムで、
 ぶっちゃけて大雑把に言うと、プロモーション番組。みたいなものだ。

 しかし、この番組が特別だったのは、
 「PVを流す番組自体をPV化してしまう」、
 確固たる意欲の下、アート的で、何より新しかったとことだ。
 MCも、決まったナレーションも、CMすらもなく、
 PVのクオリティを落とさずに編集、放送していた。
 (そもそもこの時代、まだPVは重要視されていない。)
 さらに未公開のシーンやメイキング、ライブ映像などもあって、
 毎回、興奮しながら観ていたのを、よく覚えいる。

 (CMは、一応、カルビーのものが挿入されているが、
  これも独自に製作されたもので、番組の流れと同化した、秀逸なものであった。)

 また当時は、、、
 当時じゃなくとも、何時も言われてる気もするが、
 ろくな音楽番組がなく、まともにPVが観られる番組も環境も少なく、
 ビデオソフトも豊富とは言えなかった。
 「eZ」で取りあげられるミュージシャンも、
 テレビに出る機会がまだまだ少ない人達ばかりだったりで、
 そーいった意味でも重宝したものなのだ。

 つーわけで、ビデオを引っぱり出して「eZ」を観ている。

 TM NETWORKや渡辺美里が好きで観ていたものだが、
 大江千里や岡村靖幸はこの番組で知った。

 エレファント・カシマシは、存在感が異様で嫌いだった。
 ストリート・スライダーズは、病的な雰囲気で嫌いだった。
 今はどっちも、かっこよくみえる。

 ボ・ガンボスもチャラのデビューも、これで知った。

 そー考えると、
 自分にとってけっこうな番組だったのだと、気付く。

 いつか、CMも含めた完全版としてDVD化してもらいたいものである。



 せっかくなので、ビデオレビューへ続く。
[PR]
by y.k-ybf | 2006-08-14 23:11 | テレビ | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧