多汗症で肌が乾くので。


 最早、
 「プライド」にも「けーわん」にも興味は湧きませんが、大晦日は何となく観ていた。

 TBSの番組作りは相変わらずクソみたいなものでしたが、
 そのメーンイベント、桜庭和志と秋山成勲の試合も、残念なものとなってしまった。

 詳しいところはニュースソースを読んだほうが正確なので省きますが、
 秋山が全身にぬるぬるクリームを塗って、身体をぬるぬるにさせていた。
 身体がぬるぬるだと、ぬるぬるで、
 相手は腕や脚がとりにくくなってしまう。ぬるぬるで。
 また、
 こちらは疑惑のままだが、どーもぬる山はグローブも違反していたようで、
 あくまで推測なぬるぬるだが、
 なんか握ってるんじゃねえか、ぬるっと。と、まで言われている。
 さらに、
 ぬるぬるではないがレフェリーもひどい有様で、
 ぬる山のチェックも適当で、
 途中、異変をアピールした桜庭に対しても何も判断できなかった。

 ここまでぬるぬるだと、
 ぬる山、セコンド、レフェリーだけの問題ではなく、
 もっと上の、なんてゆーかはしらんが、委員会的なものの責任であろう。

 そして、だ。
 何よりも、こわいぐらい盛り上がりが感じられない会場について、
 主催側も責任を感じてほしい。

 格闘技を、つまらねえものにしやがった責任を。
 ぬるぬるめ。


 んで。マイ・フェイバリットな選手、
 ヴォルク・ハンの動画があったので、リンクする。
 うちは、ようつべ貼れんので。

 この方はリングスで活躍されて、
 コマンド・サンボつーか、独自の格闘術を使います。

 相手が立ったままでもサブミッションを仕掛けて、
 なおかつ、
 両手、首を締め上げてタップすらさせない、本気モードのハンに、
 えらい衝撃を受けたものでございます。
[PR]
by y.k-ybf | 2007-01-15 11:06 | テレビ | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧