芸人さんの森。


まず、「ガンダム芸人」ってものについて説明しなければなりません。

 雨上がり決死隊がやっております、『アメトーーク!』内での企画で、
 ガンダム好きの芸人さんだけを集めてトークするとゆー、ニッチなものがありまして。
 そこから認知されたのが、「ガンダム芸人」であります。
 土田晃之、宮迫博之、千原靖史、大嫌いな品川祐などが該当するようですが、
 ここで、ようつべの動画を、一つ。

 どーが。

 岡田斗司夫がガンダム芸人を分析しております。
 (ついでに『大日本人』を絶賛しております。)

 それは推測の粋を抜けない話なんだけど、デタラメなわけでもない。
 動画でも触れられているけれど、
 土田晃之の部屋ってのを、わたくしもテレビで何度か観たことがあります。
 確かに不自然なぐらい、
 ガンダムグッズ、だけが、ぐわっと固められた部屋でした。
 (正確には、大きな棚。)
 しかしそこはおそらく、
 テレビ用に作られた棚であるのは、土田の職業が芸人さんであることからも、
 単純に否定材料には出来ない。
 むしろ気になったのは、一緒に紹介されていた、サッカーの部屋のほうで、
 本物やらレプリカやらのユニフォームが山積み散乱してごっちゃりとあった。
 ツッコミどころがないわけではないけれど、
 サッカー好きなんだなあと、想わせる部屋でありました。
 どっちかーてっと、
 雑誌の「ガンダムエース」で連載しているコラムのほうが、気になる点が多い。
 そのコラムは現在、DVDの感想が主になっておるのですが、
 意外に、観ていない作品が多い、トコロ。
 ガンダムのシリーズ自体が多数あるので、
 観ていなくとも致し方ないところではありますが、
 仮にも「ガンダム芸人」などと称する人間が、
 連載のために観るとゆーのは、如何なものでありましょうか、と。
 んで。
 一番アレなのは、『機動戦士ガンダムSEED』シリーズが好きなトコロでして。
 『機動戦士ガンダムSEED』ってのは続編が一昨年に放送されていた比較的新しい作品で、
 最初の『機動戦士ガンダム』(通称、ファーストガンダム)をオマージュ的に扱いながら、
 視聴ターゲットを女子層に合わせるとゆー、金銭臭いものでありました。
 なんで。
 男連中のガンダムファン、特に古くからのガンダム支持者からは、
 めっぽう評判が悪い事で有名でございます。
 何でかってゆー詳しい説明は、長くなるので端折りますが、
 そんな『SEED』好きな土田が、ファーストガンダムが好きだなんて、信用できへん。
 と、
 ゆーわけでございます。いちゃもんみたいなもんだけど。

 まあ、
 嫌いじゃないよ、好きだよ、観るよ。ぐらいなんだとおもう。実際わ。
 それはそれで、よい、のです。
 そこで、
 実はここからが本題でございます。そして、続きます。
[PR]
by y.k-ybf | 2007-07-10 09:44 | テレビ | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧