仮面ライダー電王の映画を観る。


 やっと暇になったので、『仮面ライダー電王』の映画を観に行きました。朝一で。

 まだオープン時間前だとゆーのに、
 力をもてあました子供さんたちが暴れ回っておりました。
 さらに当日、
 ママさんデーとゆー、ママさんが赤ちゃん連れで入場オッケーな日だったため、
 かなり賑やかな環境で鑑賞できました。

 で、肝心の映画のほうは、
 予想通りとゆーか、上回らず下回らずとゆーか。
 とにかく、でっかいスクリーンでハナちゃんと、ゲキイエローが観れて、幸福でした。

 おっきなお友達のために、も少し内容に触れますと。
 ネタバレになりますが、副題にある『俺、誕生!』の意味。
 良太郎が子供の頃に、モモタロスらと出会っているから、
 イマジンが実体化したときに、あの姿と名前になったとゆー、強引なパラドックス。
 テレビシリーズとの交じり方も含めて、おもしろいところでしたよ。

 渡辺裕之演じるガオウも、ワイルドで良かったんだけど、
 説明不足でキャラの深みが出ていないのが、残念でした。
 今後のテレビで触れるかもしれんけど。

 ヒドかったのはゲストの存在で、ほしのあきとか出てるんだけど、
 2、3カット程度で、誰が喜ぶんだろと、おもってしまうぐらい、要らなかった。

 でで、意外と全体的におもしろかったのは、
 『ゲキレンジャー』のほうだったりしたのは、君と僕との秘密だ。
[PR]
by y.k-ybf | 2007-08-20 22:33 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧