にっぽんのやきゆう。


 今年のプロ野球、
 日本シリーズは西武ライオンズ対中日ドラゴンズ。
 四勝三敗で、西武が勝ちました。
 西武ライオンズファンのみなさん、おめでとうございます。

 私は野球ド素人の偽ファンなので、
 野球のことではなく、視聴率のことを。少し。


 この日本シリーズ、とにかく視聴率が低かったようで、
 全試合ナイターになってからは、最低を記録したそうです。
 が、
 しかし、あくまで個人的な感覚で言わせてもらうと、
 こんなもんだろ。
 と、思うのです。
 ぶっちゃけて言ってしまうと、みんな野球なんて観てねえよ。と。
 
 野球=巨人という、
 悪習といわざるを得ない感覚が、
 日本のプロ野球に関わるすべてのものに、根強く残っている。
 それが今年、
 身勝手で横暴な「球団減らして1リーグ」という発案により、
 大きな反動が生じて、拒否反応が明確なものになった。
 というより、
 オーナー主導の、
 巨人中心のものではないプロ野球、
 それが認められ、求められるようになったというか。

 日本シリーズは、そういった「巨人臭」が無くなった。
 「シリーズだから盛り上がれ。」
 「国民的一大イベントだから。」みたいな空気が無くなった。
 試合も、互いのチームの個性がよくでた、素晴らしいものだった。
 十分、盛り上がっていた。
 つまり、
 低くなった視聴率というのは、
 健康的で妥当な、内容と理由がある数字だったのだ。

 
[PR]
by y.k-ybf | 2004-10-28 20:58 | 記述 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧