『眠りこんだ冬』/徳永憲 (016/100)


 徳永憲は、
 言いたいことを言ってくれる、
 聞きたいことを教えてくれる、
 代わりに歌ってくれる、そんな、存在でございます。
 安心と不安を、優しく抉ってくれる。

 高いようで低く、弱いようで強い、独特の声は、
 冷たいようで人肌並には温かい。
 誰もが想いながら、
 誰も口にはしない、日常のぬるぬるを、あっさりとギターにのせて唄う。

 小さなサソリが、毒針で象を死に至らしめるが、如く。
 あっさりと。



眠りこんだ冬
徳永憲 / / DANGER CRUE
ISBN : B00005HMYY
[PR]
by y.k-ybf | 2007-12-20 14:52 | 音盤/100 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧