M-1が、揺れた。


 M-1が、たいへんなことになった。
 敗者復活で上がってきた「サンドウィッチマン」が優勝し、
 しかもそのネタが、『エンタの神様』でやったコントネタそのままだとゆーこと。

 かなりの影響力を持ち、権威にまで成りつつあるM-1が揺らいだと云っても過言ではない。
 が、その前に。

 今回のM-1は、なぜだか始まる前から盛り上がりに欠けていた。
 いや、大会そのものが盛り上がりすぎて、
 肝心の芸人さんが気後れしてしまったとゆーか。
 もっと言えば、
 去年の、チュートリアルの完全優勝のインパクトと余波、
 それとチュート自身の実力が、あまりに強すぎて、
 大会自体が一旦、キレイに終わってしまったのだ。
 おそらく、今年もチュートが出れば、連覇が実現できたかもしれない。
 それほど勢いは上り調子に続いており、
 逆に、M-1はその流れをリセットできずにいた。
 さらに発表された出場者も、
 代わり映えしない常連組に、期待が薄い新参組。
 悪く言ってしまうと、
 チュートに完封された連中と、漫才できるのか?って連中ばかりで、
 期待はどーしてもダークホースの「ダイアン」へ向けられることになった。

 そんでメチャクチャ重要なネタ順の発表になるわけだが。

 1番目が、「笑い飯」。
 この時点で笑い飯にとっては、かなりのハンデなのだが、
 それよりも、
 笑い飯に関しては毎年毎年同じことばかり書いているので省略したいのだが、
 相変わらず、場の空気を計算するとゆーことができてない。
 新しいものも、次が来れば古くなるし、
 邪道も次には想定の範囲内になる。
 ネタはおもしろいんだけど、伝えきれていない。
 ま、
 でも、順番がよくなかったね。

 2番目が、「POISON GIRL BAND」、
 3番目が「ザブングル」。

 ザブングルが選ばれたことが意外であったが、
 まさかM-1で顔芸はやらんだろとおもっていたが、ネタも早々にやってしまいまして、
 笑う興味がすっかりなくなりました。
 会場もそんなに受けてなかったし。

 4番目が、「千鳥」で、
 おもしろかったんだけど、
 この時ですら、まだ会場は暖まっておらず、今大会の異様さを現していた。
 なので、
 不発とゆーか、千鳥の良さが出ないまま終わってしまった気がします。
 紳助もよく口にするが、
 M-1はとにかく空気を掴んだ者が好成績を残すし、勢いにのれる。

 5番目の「トータルテンボス」は、
 さすがとゆーか、前評判もあったし、
 新聞の予想広告にも大きく取りあげられたし、順番も5番目と、
 吉本なんかやりやがったなと、疑われても仕方ない好条件でして。
 しかしそれ抜きだとしても、間違いないぐらい、おもろかった。
 去年のくどかった部分も抜いてあったし。

 6番目が、個人的に大嫌いな「キングコング」。
 技術はすごくあるんだけど、
 それは素人がプロになるための技術であって、
 玄人同士が競って一番を決める大会で曝していいようなものではない。
 ネタ自体も、大学生がサークルで作ったようなレベルのもので、
 おかしな動きで笑わすとか、
 声が嗄れるぐらいの大声でツッコむとかな、
 強く叩くとかな、
 余所でやってくれや、ほんとに。
 技術の分、おもろかったけども。

 7番目が「ハリセンボン」で、
 8番目が「ダイアン」。

 ダイアンは安定していたし、
 おもろかったから最後の3組に残ってもよかったとおもったけれど、
 その安定が新鮮さを欠いたのかもしれん。
 古いとはいわないけれど、
 他の芸人さんとイメージがダブるところはあった。

 で、敗者復活の、サンドだが。
 もー、ネタの完成度と勢いで、優勝まで行っちゃった感じ。
 それとインパクト。
 正直、
 トータルテンボスのほうが上だった気もするけど、勢いとインパクトが勝てなかった。
 それだけの僅差だとおもう。
 あと、若干、2回目のネタのスピードが早くて、マイナスだった。

 で、で。
 敗者復活で優勝できたとゆーことわ。
 意地の悪い言い方になるが、
 M-1の審査員だが選定委員だかは、
 M-1で優勝できるような芸人を見抜けなかった。と、言えなくも、ない。
 じゃ、あの全国で一年も掛けてやってた予選はなんなのって、いうヒトもいるとおもう。
 つまり、
 感覚の差ができてしまってるわけ、か? お客さんとの。
 そんでサンドは、
 同じネタをエンタで、コントに近い形でやってるわけで。
 M-1は漫才の大会と決めこんでる方々には、キツイ一撃になったのではないだろーか。
 他の芸人さんのネタも、コントに近いものもあるけども。

 わたくしは、おもしろければ漫才でもコントでも、
 一人でも三人でもかまわないとおもっておりますが。

 ま、救いは、
 サンドがエンタでもレギュラーになれるほど人気はなかったと、ゆーところでしょうか。

 とりあえず。来年は選考も含めて何か考えないと、辛いかもしれないね、M-1。
[PR]
by y.k-ybf | 2007-12-24 17:53 | テレビ | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧