『少林寺三十六房』


 ワウワウーで放送されていたので、
 久しぶりに観た、『少林寺三十六房』。

 子供の頃、カンフーブーム(当時は、クンフーではなくカンフー)があって、
 そのときに観た記憶があるけれど、公開が1978年になっている。
 さすがにそんな古いわけはないので、
 おそらく日本では遅れて、
 『少林寺』のヒットの後に公開されたのだと、おもう。
 あるいはリバイバルだったのか。

 今ではネタ的に取り上げられたり、大袈裟なぐらい神格化されたりと、
 両極端な扱われ方をしているクンフーですが、
 ブルース・リー、
 ジャッキー・チェン、少林寺と、
 正統なカンフーアクションモノでしたね。

 で、
 『少林寺三十六房』、なんですが。
 この映画、クンフーの修行シーンがとても有名で、
 わたくしの記憶にもはっきりと残っております。
 三節根が生まれるエピソードなど、ステキなシーンが沢山あるのですが、
 肝心のストーリーのほうが、完全に忘却しておりました。
 でで、
 観たんですけど、
 まず、暴君みたいのがいて、
 みんな困ってて、親とか友人も殺されて、主人公が少林寺で修行して、
 復讐を果たす。
 みたいな内容なんだけど、
 どーみてもメインは少林寺の修行シーンで、
 ストーリーの本筋となっている対決、復讐などの中盤からラストにかける部分が、グダグダ。
 おもいきって、
 要らなくてもいいぐらいだった。

 そのへん、おかしかったけど、
 全体的には、ネタ的に笑えるほどでもなく、
 少林寺の修行映画だと観ると、おもしろかったです。

 ただ、みんな誉めすぎだともおもいます。

 ででで、
 『続・少林寺三十六房』ってのもやっていたので、
 観てみたのだが、
 続きでも何でもなく、
 前作ではシリアスだった俳優さんが、コメディタッチになったり、
 同一人物が出てくるから、
 一人二役かなと期待していたら、別の人が演じていたりと。
 がっかり度が高くなったので、途中でやめて寝てしまいました。

 確か、『少林寺2』も似たようなもんだったな。。。

 などと、
 懐かしくおもいました。



少林寺三十六房
リュー・チャーフィー / / キングレコード
ISBN : B0001FLWJC




続・少林寺三十六房
リュー・チャーフィー / / キングレコード
ISBN : B0001FM10Q
[PR]
by y.k-ybf | 2008-05-17 10:57 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧