『GUITARHYTHM III』/布袋寅泰 (033/100)


 ホテイのソロとしてのキャリアは、
 ロックとデジタルの融合を軸とした、ギタリズム・シリーズからスタートしました。
 しかし、海外でのリリース的失敗、コンプレックス結成など、
 展開として、
 かなりの、想定外の修正が入ったような、気がします。

 サード・アルバムとなる『GUITARHYTHM III』は、
 ホテイが革ジャンを着てるジャケットから想像できるような、かなりストレートなロックアルバム。
 ジーザス・ジョーンズなんかも参加しておるので、
 デジタル色が消えたわけでもないけど、
 コンセプトははっきりしていて、
 (今と比べると)ホテイ独特のクセも少なく、すっきりと聴けるアルバムです。




GUITARHYTHMIII
布袋寅泰 / / アストロノーツスター
[PR]
Commented by まぐろ at 2008-07-07 21:54 x
「III」も想い出の一枚ですが、Macで音楽作るて最高!なリビドーが爆発した2枚組「II」も好きでした(2回くらいしか通して聞いたことないけど)。
Commented by y.k-ybf at 2008-07-09 15:41
セカンドは、ホテイが日本語で歌ってるのが新鮮でしたね。

ギタリズムのシリーズは、どれも好きなんですが。
by y.k-ybf | 2008-07-04 22:14 | 音盤/100 | Comments(2)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧