『ケダモノの嵐』/ユニコーン (034/100)


 この記事は何度も書き直しましたが、それでもスッキリしない。
 ユニコーンってバンドの説明が、ここまで厄介だとは、おもわなんだ。

 時期的にバンド・ブームと重なる所為なのですが。
 ユニコーンはブームの影響をモロに、浴びるように受けてしまいました。
 ジュンスカのように、波へのることも、
 ブルーハーツのように、距離をおくこともできずに。
 しかし、ユニコーンは掴み所のないバンドでありましたが、
 それ以上に、掴まれることを嫌うバンドでした。
 シングル「大迷惑」、アルバム『服部』でブレイクしますが、
 その、ビートパンクのイメージも、すぐに、脱ぎ捨てられることになります。

 次作『ケダモノの嵐』では、
 多種にわたる音楽性へ手を広げ、凶暴な雑種性を顕わにします。
 ケダモノ、だけに。

 そのフリーキーな部分は、
 あまり評価は聞きませんが、バンドメンバーの力だと、おもいます。

 あと、仲間ウケなところは、サザンと似てますね。




ケダモノの嵐
UNICORN / / ソニーレコード
[PR]
Commented by nowhere1967 at 2008-07-12 23:44
PVを流す番組で「大迷惑」を知りました。
その頃、ユニコーンのことを知らなかったのですが「大迷惑」は後になっても印象に残っていました。

かなり後になってからアルバムを買いましたね。
懐かしいです^^
Commented by y.k-ybf at 2008-07-13 15:24
なんか、すっごい昔のようなんだよね、
バンド・ブームって。

かならず「大迷惑」が流れちゃいますね。
やっぱりイメージなのかな。
by y.k-ybf | 2008-07-08 21:08 | 音盤/100 | Comments(2)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧